FC2ブログ

春の嵐とカンパチトルネード

こんにちは~しょうたです。

発達した低気圧が通過中が~!
八丈島は午後から風脚が強まり、横殴りの雨が降ってきました。いわゆる春の嵐てやつですね。
飛行機は全便欠航、船も明日の便まで欠航が決まっています。
は!!!船の欠航が決まったということは、スーパーからパンと牛乳が消えちゃう・・・



たとえ牛乳を諦めることになっても、海は諦められない!
ってことで天候が悪化する前に底土へ行ってきました!

そうそう、僕が先日アオリイカを4匹見た翌日、ご近所ガイドさんが16匹もの群れを見たそうです。
できればイカ床を設置した八重根へ回ってほしいんですが、底土にいるなら見たいですよねw
イカの群れを期待して沖までいくと

代わりにカンパチの群れがいました

アオリイカの姿はまったくなし。イカ床に気づいてくれたのかな~?


マクロネタはスカシキヌハダウミウシと
sukashikinuhada20140330.jpg

オキナワベニハゼ
okinawabenihaze20140330.jpg

浅場にはホシゴンベと
hoshigonbe201403302.jpg

ミヤケヘビギンポ
ひとつの岩に、婚姻色のオスが6匹
辺りにメスは3匹しかいなかったけど・・・
miyakehebiginpo20140330.jpg
6対3の合コン。熾烈だ・・・・


他に見たもの
アオウミウシ、シロミノウミウシ、ミカドウミウシ
アオギハゼ、テングダイ、ホシテンス、ミナミギンポ、ユウゼン



天気 曇りのち雨
風向き 南南西の風 風力 4~5
最高気温 18.3℃ 最低気温 15.4℃
注意報/警報 強風・波浪・雷注意報
透明度 15m~ 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

スポンサーサイト



2014.03.30 | 海況速報・ログ

ナズマド行けたよ!

いやっほ~おおおい!ナズマドが、な~ぎ~た~よ~!

昨日の南西が強かったからさすがにダメかな~と思っていましたが、
実は夕方から北東の風が吹いていたんですねえ。
そのおかげで、今日は終日ナズマドに入ることができました。


午前中にパパッと1本潜ってきちゃいました!
久しぶりのナズマドは透視度バツグンで、きっと30m近くはありましたね。
エントリー口付近のシマアジの群れや、馬の背先端で群れていたホウセキキントキに目を奪われながら沖へ。
根の隙間には、アカシマシラヒゲエビがたくさんいてクリーニング相手を探していました。
クリーニングするエビたちは、カメラを向けると「ん?クリーニングしてほしいの?」と恐る恐る近づいてくるところがかわいい。
浅場では、ヘビギンポが婚姻色になって顔を青色に輝かせていたり、ミドリガイ系のウミウシが結構いました。


午後は加藤さんが春休みで帰省中の息子さんを連れて潜りに行きました。
今日の写真は、息子さんが撮ってきたものです。


ユウゼン
IMG_6284.jpg

クチムラサキダカラ
IMG_6302.jpg

馬の背の先端に20匹くらいたまっていたホウセキキントキ
IMG_6292.jpg

アカシマシラヒゲエビがウツボの歯磨きをしています
IMG_6313.jpg

そして最後は、「息子とハナミノカサゴ」
IMG_6347.jpg




天気 晴れ
風向き 北東の風 風力 2~4
最高気温 18.1℃ 最低気温 13.2℃
注意報/警報 なし
透明度 20m~ 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.28 | 海況速報・ログ

迷って迷っての底土!

昨日の予報では、今日は南西の風がビュービュー吹いて八重根が時化るはずでした。
朝の時点では、あまり風が強くなかったのでもしや?と期待して八重根を見に行くと、予想通り全く問題ない感じ。
その帰りに底土にもよってみると、こちらは波ひとつないべた凪状態!

うーん!迷う!!!


さんざん迷って出した結論は、今年あまり潜っていない底土でした。

どうして底土にしたかというと、昨日目撃例が出ていたアオギハゼを見たかったんです。
aogihaze20140326.jpg

ウミウシはたくさんいました。
キベリアカイロウミウシ
kiberiakairo20140326.jpg

ムロトミノウミウシ
murotomino20140326.jpg

パイナップルウミウシ
pineapple20140326.jpg

他にも、アオウミウシ、ダイアナウミウシ、ユビウミウシsp、ヒメメリベ、フィロデスミウム・クリプティクム、コンガスリウミウシ


そしてなんといっても、今日のビックニュースはアオリイカ!
全長70cmを超える大きな影が4つ!!!!

aoriika20140326.jpg

どんなにゆっくり近づいても逃げられてしまいましたが、あれはまさしくアオリイカでした!
産卵床を探しにやってきたのでしょうか?

「こっちじゃないよ~、西だよ~」と伝えておいたので、そろそろ八重根のイカ床を見つけてくれるといいんですけど。


天気 曇り
風向き 南西の風 風力 4~5
最高気温 20.1℃ 最低気温 15.5℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 20m 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.26 | 海況速報・ログ

わ~い!体験ダイビングでカメゲット!



本日体験ダイビングに参加されたお二人は、
昨日八丈富士に登り、今日は午前にダイビング。
午後はフリージア祭りに、なんと三原山の硫黄沼まで行くそうです。
とってもアクティブなお二人、実はよくスノーケルをするそうです。
もともと海に慣れているとはいえ、初めてのダイビングです。ポイントはカメ狙いで八重根。
始めは、さすがに「スノーケルとダイビングは違いますよね」とちょっと不安そうにしていました。
しかし、アオウミガメを見ると不安なんてなんのその。スノーケルで鍛えた泳力を駆使して猛ダッシュ!
のんびり泳ぐ子ガメを間近で見ることができました。あ~よかった~!



今日は幸運にも2匹のアオウミガメに会えました。
余裕の表情でピースサイン!

2014.03.25 | 体験ダイビング

べたなぎ~

今日の八丈島は、雲一つない良い天気でした。
八重根の凪っぷりといったら、連休中にひやひやしたことが嘘のよう・・・
どうして低気圧ってこうもタイミングが悪いんでしょう。
うねりがほとんど取れた海は、水温19℃!!!透明度20m!!!と申し分なし!
あまりの気持ちの良さに、ついつい潜り過ぎてしまいました。



ベニシボリガイ
benishibori20140324.jpg

ウバウオの仲間
ubauosp20140324.jpg

アオサハギ


穏やかになったせいかウミウシの姿もたくさん見られました。
アオウミウシ、ユビウミウシの仲間、ヒメメリベ、フィロデスミウム・クリプティクム、サラサウミウシ、シロタエイロウミウシ


アマミスズメダイの幼魚が少しずつ数を増やしていますね。
春っぽい名前のサクラダイも、幼魚が3匹見られています。
他に、ガンガゼエビらしきものを見つけたのですが、
コンデジで毒針を避けながら撮影するには勇気が足りませんでした・・・


そして午後は、汗だくになりながらお店の大掃除。
物置には、眠ったままの冷蔵庫やタンス、なんと公衆電話なんてものまでありました。


明日は体験DAY!!!
高気圧に覆われるので穏やかな八重根に入れそうです。
張り切っていきまっしょい!!!


天気 晴れ
風向き 北よりの風 風力 2~3
最高気温 18.0℃ 最低気温 11.9℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 20m 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.24 | 海況速報・ログ

今日もWATANABEさんから写真を頂きました

昨日に引き続きWATANABEさんの写真でーす。ありがとうございます!!!
機種はオリンパスのTG‐2。


穴の中の撮りにくい場所にいたオキナワベニハゼ。
P3221957.jpg

ムナテンベラの青い体色に魅せられて
P3221654.jpg

30cmくらいあった大きなセミエビ。イセエビより甘くておいしいそうです。
P3221945.jpg

アマミスズメダイの幼魚は、これからどんどん個体数が増えていきます。
輝くブルーのラインがきれいです
P3221860.jpg


台風並みに発達した低気圧の影響で危ぶまれた本日の海況でしたが
奇跡的に落ち着いた八重根で3本潜ることができました。
伊豆で毎週のように潜っているWATANABEさんが、
3本目に上がってくると「楽しかった~」と思わず口に出すほど
八丈の海を満喫することができたようです。

2014.03.22 | ゲストフォト

サプライズ体験ダイビング!?

体験ダイビングに参加されたお二人。
今日は彼の誕生日だったそうで、今回の八丈旅行は彼女からのサプライズ・プレゼント。
なんと!!彼は羽田空港に到着するまで行先を知らされていなかったというから本当に驚きです。
なんてステキなバースデイ・プレゼントなんでしょう。


心の準備ができていないと言っていたのに、ダイビング中は深度を確認したり、写真を撮ったり、かなり余裕を持っていました。帰ってきてからも「水が透き通っていてキレイだった!」「キレイな魚がいっぱいいた!」と言って彼女からのプレゼントに感謝・感激。
彼女はというと、偶然にも昨日のゲストと同様に、ハワイで体験ダイビングをしたことがあったそうです。その時ほとんど泳がせてもらえなかったらしく、「こんなにも自由に泳げるとは思っていなかった!」と喜んでくれました。
二人ともハッピーでよかった~!


午前中は時折小雨が降りましたが、午後からは晴れ間も覗くようになりました。
晴れたらみはらしの湯やフリージア祭りに行きたいと言っていましたが、行けたでしょうか。
思い出に残る誕生日になりましたね。



2014.03.22 | 体験ダイビング

WATANABEさんの写真

本日来島のWATANABEさんから、神湊で撮った写真を頂きました~!!

神湊ではかなり大きめのアオウミウシがいっぱい。
大きいものは5cm以上はありそうで、他のポイントで見るサイズよ比べると倍くらい成長していて驚きました。
P3211569.jpg

岩肌にはヘビギンポ
P3211557.jpg

アミメハギも見つかりました
P3211576.jpg

WATANABEさんはスズメダイ好きで、ウミウシにはあまり関心がなかったようですが
「アオウミウシを見て、かわいいと思えるようになった」と言っていました。
もしかしてウミウシダイバーに方向転換てこともあるかも?

2014.03.21 | ゲストフォト

ダイバー誕生!!!

4日間の講習を終え、本日オープンウォーターダイバーが誕生しました。
結局、海洋実習はすべて神湊。
ダイビング中の体の動かし方に慣れてもらうためには、同じ場所を何度も往復しなければなりませんでした。
八重根や底土で潜れたら、アーチまで泳ぎながら中性浮力の練習ができたのに~!とっても残念!
それでも講習生は、巨大なイシガキフグを追いかけたり、ソラスズメダイやカモハラギンポに見入ったり、
水中探検を楽しんでいました。



認定式の後は温泉につかって体を温め、その足でフリージア祭りにも行きました。
今度は海況のいい時に遊びに来て、カメと泳いだり、大きなアーチをくぐったりして欲しいです。


講習お疲れ様でした!
ダイバー認定、おめでとうございます!!!!




天気 晴れ
風向き 西の風 風力 3~4
最高気温 14.4℃ 最低気温 8.7℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 5m 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.21 | 海況速報・ログ

ハワイより楽しい神湊♪

今日の体験ダイビングのゲストは、以前ハワイで潜ったことありまーす♪という経験者。普段の八丈島なら、全然ハワイに負けないすばらしい透明度に、ムロアジ・トルネード、カマスの群れ、アオウミガメ・・・等を楽しんで頂けるのですが、今日の海況はかなり最悪に近い状態。ダイビングができるのは、範囲も狭く、水深も限られた神湊オンリー。そこへ島内の事業者が全員集合して、大混雑でした。
この状態で、どうやってハワイ経験者に楽しんでもらったら良いのやら…
悩みながら、いろいろと話を聞いてみると、ハワイでは初めてだったこともあり、海の中ではあまり自由にさせてもらえなかったようでしたので、それなら!! と、神湊では、できるだけ自由に泳ぎ回ってもらうことにしました。いつかはCカードを取りたい!と思っていらっしゃったので、事前の説明はいつもより詳しく、丁寧に。海の中でのお手伝いは、必要最低限にして、ソラスズメ、ホウボウ、クサフグ、アメフラシ、いろんな生き物たちを見て水中散歩を楽しんで頂きました。

IMG_3886.jpg

最後は、アシストなしで、余裕のピースサイン!!
「すっごい楽しかったー!」

神湊だって、ハワイに負けてないぞー。

2014.03.21 | 今朝の八丈島

オープンウォーダイバーコース、海洋実習初日!!

2チームに分かれた今日のレグルス。
体験チームは神湊で海洋実習です。
期待していた八重根は時化てしまい、底土も講習ができるほどは穏やかではありませんでした。
限定水域講習の時は、スキルの練習ばかりで楽しむ余裕がなかったですが、
今日は水中探検をしながら浮力のコントロールをメインに練習します。
講習生は、初めて見るウミウシや魚に興味深々の様子でした。

昨日は泳いでいると重いタンクに引っ張られて体勢を崩すことが多かったですが、
今日はカメラを向けられた時にピースをする余裕が持てるまで上達しました。


明日の海洋実習を終えれば、晴れてダイバーの仲間入りです。
講習中はまだ神湊しか潜れていないので、環境の違う底土に潜れるといいんですけどね~。



天気 雨
風向き 南西の風 風力 4~5
最高気温 17.7℃ 最低気温 13.3℃
注意報/警報 強風・波浪・雷注意報
透明度 5~8m 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.20 | 海況速報・ログ

イケメン5人の体験ダイビング 

IMG_3863.jpg

IMG_3847.jpg

今日の体験ダイビングはイケンメ男子の5人です。
前日、今日の天気予報を見て、やばい、午後から海も時化るし大雨になってしまうので、午後予定を急遽午前中にしてもらいました。時化る前に、雨が降らない前にやってしまおうという目論みです。
ところか今日は朝から雨が降り予定していた海もダメでした。ちと残念。
しかし雨の中をイケメン男子5人は、アメフラシを突っつき、クサフグを追いまわして思いっきり楽しんでましたよ。
雨は降ってしまったけど、潜ってしまえば関係ないですね。
今度はダイバーになって、天気のよい八丈島にいらしてください。ありがとうございました。

2014.03.20 | 体験ダイビング

神湊で講習してきました~。

今日は、引き続きオープンウォーター講習の様子です。
講習生は、葉山で体験ダイビングを一度経験しているということもあり、
ダイビングに対する恐怖心がほとんどない様子でした。

水中でマスクの中に水を入れたり、外したりする時にはさすがに緊張したようですが、
今日一日でみるみるうちに海に慣れていきました。

運動神経がいいんですかね。
泳ぎも上手で、引率する僕の方があせって必死に泳ぐほどでした・・・なさけないです。



owd20140319.jpg

講習中はずーっと海の中にいるので、ウエットスーツでは寒いかな?と心配していましたが
日中の気温は19度近くまで上がり、太陽もさんさんだったので気分は上場!
しかし、明日は低気圧が接近し天気は下り坂。
海洋実習で八重根に行きたいんです、お願いです!頑張って早い時間に行きますから、少しだけ持ちこたえてください!




天気 晴れ
風向き 西から東の風 風力 2~3
最高気温 18.7℃ 最低気温 13.0℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 5m 
水 温 18℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.19 | 海況速報・ログ

オープンウォーター講習のスタート!

今日の八丈島、なんと19℃まで気温が上がりました。
そして、レグルスには、オープンウォーターダイバーの講習生がやってきました!
2便で到着したらさっそく、み教官のもとで学科講習のスタートです。

みさん「体の中にある空間はなんでしょう?」

講習生「脳!!!」

一同「ぽかーん・・・」


こんな珍解答も出る中、日が暮れるまでみっちりお勉強。
頭には、空気ではなく知識が詰め込めこまれました。





「モルディブに行ってみたい」、「ケーブダイビングに興味がある」など
既にCカード習得後のことまで考えている講習生。
モルディブで潜るため、今日から4日間頑張りましょう!!!



天気 晴れ
風向き 西南西の風 風力 4~5
最高気温 19.4℃ 最低気温 10.1℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 ― 
水 温 ―
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.18 | 海況速報・ログ

イカ床設置したけどイカはどこ~?

今日はとっても暖かかった~!!!あまりの暖かさに日中はダウンを脱いでしまうほど。
ただ気温が高かったからではありません!いっぱい体を動かしたからです!!!

なんと、八丈のダイビング事業者がみんな集まって、レグルスの裏に生えた大きな木を伐採してくれたんです。
わ~い!日が当たって気持ち良いぞ~!!



って冗談です。
伐採した木を使って、イカ床を組みました!
みんなお待ちかねのイカ床です!


組み組み組み組み、全部で5束。

イカさん、卵産みに来てくれるかな~?




帰りは、もちろん生き物探し。
toumon20140317.jpg
誰かが見つけたトウモンウミコチョウを見に、八丈のガイド陣が順番待ち。
そういえば、去年の春もアオリイカとウミコチョウが八重根の2大スターを演じてくれました。
春がどんどん近づいてきていることが肌で感じられます。


イカ床設置は、この先も第2弾、第3弾と行われる予定です。
八丈のアオリイカは巨大で迫力満点。
数匹のオスがメスを取り合ってケンカをするシーンがまた見られるのかと思うと
今から楽しみで仕方がありません!




天気 晴れ
風向き 西の風 風力 3~4
最高気温 17.1℃ 最低気温 11.1℃
注意報/警報 なし
透明度 20m 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.17 | 海況速報・ログ

お久しぶりなウミウシくんたち

ダメかな~と思っていた八重根ですが、予想より風が弱かったために持ちこたえてくれました!
こんなラッキーな日に潜らないわけにはいかない!?ということでレグルススタッフ全員で行ってきました~!


八重根は、ウミウシの数が増えてきたなという感じで、マクロを中心に盛り上がっています!!!
浅場のムロアジやカマスの群れをかき分けて泳いでいくのはちょっと大変ですけど(笑)

久しぶりに遭遇したゾウゲイロウミウシ。2cmほどの撮りやすい個体でした。


こちらはムロトミノウミウシ。君も久しぶりな気がするね~
murotomino20140316.jpg


ぬか喜びにならないか心配している黒潮の接近ですが、今日も八丈島はすっぽり潮流の中。
しばらくそのまま包んでいてくれるといいな~。


明日は先日の時化で延期されていたイカ床の設置日!!!!!
GWに向けて、明日はイカ乞い祭りじゃ~!!!!!!




天気 晴れ
風向き 西の風 風力 3~4
最高気温 16.9℃ 最低気温 7.9℃
注意報/警報 なし
透明度 15m 
水 温 18℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.16 | 海況速報・ログ

黒潮キターーーーー!!!

高気圧が張り出してきて風も弱まったから、今日は八重根かな?
なんて思いながら見に行ったのに、ありゃりゃ・・・思ったより回復してませーん。
それでも、土曜日ということもあり八重根は混雑ぎみ。

見た目ではかなり時化ていましたが、入ってみると意外と穏やか。
浅いところにはムロアジが川のように集まって泳ぎ回っていました。

水温は18度。
やっと安定してきたのかなという感じで、黒潮経路図によればついに八丈が黒潮の中に入ったようです!!!
この吉報だけでテンション上がっちゃいます!


一緒に潜ったガイドさんに教えてもらったヨウジウオの仲間。

youjiuosp20140315.jpg
今、八重根のいたるところでこのヨウジウオの仲間たちが見られます。
黒かったり、茶色かったり。
識別するにはお尻の穴がどこにあるかがヒントになるそうですが、
そんなところ注意深く見るのもねえ~。


以前、教えてもらったムラサキウミコチョウを今日再発見。しばらく見ないうちにかなり大きくなっていました。

1cmくらいの大きさ。
貪り食うあまり、自身がカイメンにからまってしまっています。食い意地張りすぎ~!
紫のカイメンを食べきるまではここにいてくれそうです。



ところで明日は南西の風が吹くので、八重根はダメかもしれませんね。
ということは底土?滅多に潜れない底土で、じっくりマクロを探すってのもいいですねえ。




天気 晴れ
風向き 西北西の風 風力 4
最高気温 12.0℃ 最低気温 7.1℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 15m 
水 温 18℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.15 | 海況速報・ログ

久しぶりの底土は知らないウミウシがいっぱい

今日の八丈島は、南西の風が強く吹いて八重根は大時化。
暖かいくて過ごしやすいのはうれしいのですが、
せっかく今日はイカ床を設置する予定だったのに延期です。

代わりに、底土がべたべたに凪てくれたので、久しぶりに潜ってきました!
八重根とは環境がまったく違うためか、見慣れないウミウシをいくつか見つけちゃいました!


なんと、滅多に見られないユビウミウシ!
yubiumiushi20140313.jpg
よくいるユビウミウシ属の1種だと思ってスルーしかけましたが、
サイズが5cm程といつもより大きく、突起に赤い円が目に止まってこれはユビウミウシだ!と判断できました。

イソウミウシ属の一種

2cmくらいの丸々としたかわいいウミウシで、体の表面はゴマフビロードウミウシのようにもしゃもしゃしていました。


その近くに動くものがいて、海藻のようだったのですが目を凝らして見てみると
1cmにも満たない小ささのウミウシでした。
hadakamoumiushi20140313.jpg
ハダカモウミウシ属の1種。この種類も初めて見ました!

こちらは、以前八重根でも見たゴクラクンミドリガイの1種
gokurakumidorigaisp20140313.jpg

そして、今日はヨロンスズメダイが識別できるようになりました。
islandgregory20140313.jpg
ポイントは、背びれの端が青く、胸鰭に黒斑がない、目の虹彩が黄色っぽいこと!


わ~!!!底土も結構面白いですねえ!!!
天気予報では、これから明日にかけて西風が強まるので、きっと明日も八重根はダメそうです。
底土潜りたいけど、荒れないでいてくれるでしょうか。



天気 曇りのち雨
風向き 南西の風 風力 4
最高気温 17.4℃ 最低気温 14.5℃
注意報/警報 波浪警報、強風・雷注意報
透明度 20m 
水 温 18℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.13 | 海況速報・ログ

深海の魚と、八丈初記録のウミウシ

気温も水温も暖かくて、気持ちのいい1日だ~。八重根は凪だし文句なし!
ただ、海の中はというといつもと違う様子?
というのも、エントリーする時にすれ違いで上がってきたダイバーが、昨日も目撃情報が出ていた「シマガツオがいた!!」と教えてくれたんです。
慌てて言われた場所へ急行すると、



はい!いました!!!シマガツオ!!!
シマガツオ

深海の魚がまさか水深10m付近をウロウロしているなんてビックリです。
メタリックの体を光らせながら水底付近を縦横無尽に泳ぎ回っていました。
一緒に見ていたご近所ショップのガイドさんと二人で夢中になって写真を撮りまくりです。
見慣れないボディラインに厳つい顔。シマガツオの周りには異様な雰囲気が漂っていました。

そして、もうひとつ。
ハナショウジョウウミウシ、という伊豆でよく見られるウミウシを見つけたんです。
なんと八丈初記録らしい?
八丈初記録!!!
hanashoujou20140312.jpg
このウミウシもふつうウミウシとは一線を画した不思議な姿。
うわ~なにこれ!!?とこれまた夢中になってシャッターをたくさん切りました。

その他にも、今日はウミウシがたくさん目に止まりました。
フィロデスミウム・クリプティクム
phyllodesmiumcrypticum20140312.jpg

ミノウミウシの仲間の幼体
mino20140312.jpg

写真以外にも、シロミノウミウシ、コンガスリウミウシ、ミカドウミウシ、アオウミウシ、ユビウミウシ、マーブル模様をしたウミコチョウの仲間。
昨日小さいサイズのウミウシに目が慣れたおかげか、意外と簡単にミクロなウミウシたちも見つけることができました。
ウミウシ・アイ!開眼!!!と言った感じですかね。



明日は八丈島内のガイドが集まって大仕事があります。
ゴールデンウィークに向けての下準備!


ふふふ。八丈島、これからどんどん盛り上がってきますよ~!!!





天気 晴れ
風向き 西の風 風力 3~4
最高気温 17.1℃ 最低気温 10.0℃
注意報/警報 なし
透明度15m 
水 温 18℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.12 | 海況速報・ログ

加藤さんのウミウシガイド

今朝の八重根は、まるで昨日の時化が嘘だったように穏やかでした。
ここ数日、ウミウシがいない!って喚いていたら、
加藤さんが「そんなはずはない」とウミウシガイドをしてくれました!
いやいや、いくら加藤さんでもいないですよ~なんて言っていたのに・・・


オキナワキヌハダウミウシ
okinawakinuhada20140311.jpg

ゴクラクミドリガイ
gokurakumidorigai201403112.jpg

ベッコウヒカリウミウシ
bekkohikari20140311.jpg

ツツイシミノウミウシ
tsutsuisimino20140311.jpg

シロミノウミウシ
shiromino20140311.jpg

ミヤコウミウシ
miyako20140311.jpg

ゴクラクミドリガイの仲間
gokurakumidorigai20140311.jpg

ムカデミノウミウシ
mukademino20140311.jpg

ええええええ!いったい今までどこにいたの?


こんなに見つかるなんて思ってもいませんでした。
悔し~デス!!!!


天気 晴れ
風向き 北西の風 風力 3~4
最高気温 10.1℃ 最低気温 4.5℃
注意報/警報 強風・波浪・雷・乾燥注意報
透明度 15m
水 温 15℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.11 | 海況速報・ログ

朝に八重根を見た時は、西から強風が吹いているわりには良い状態でラッキー!潜れるじゃん!って感じでした。
ところが、ぱぱっと潜る準備をして再び海に戻ってくると
あれ?・・・ちょっと悪いかも。朝と比べると少し荒れ始めていました。


潜れないことはないからいっちゃえ~!!と張り切って潜ってきました!
海の中は思ったほど悪くなく、湾内のアカカマスやムロアジはゆったりと泳いでいました。
写真を撮っていると時折大きなうねりでぐわーんと揺られますが特に問題はなし。
今日も地を這いながらウミウシダイブしてきました!


相変わらず、エントリー口のミスガイの多さが目に止まります。
いつからか黄色のカエルアンコウの消息がつかめなくなってしまいましたが、
オレンジくんたちは今日も元気そう。
アマミスズメダイの幼魚も順調に成長しています。


カラフルなバックでイソカサゴ
isokasago20140310.jpg

ナンパコを発見!
うねりに翻弄されて、泳いでいるのかどうか怪しいけれど、必死に泳ぐ姿がかわいいです
nanpako20140310.jpg

今日はまた別のところで小さいパイナップルを見つけました。

コンガスリやコールマン、アオウミウシなら結構見るんですが、他にはいなさそう。
水温が冷たい時期が長いとウミウシもひきこもり生活しちゃうのでしょうか?



上がってきて振り返ってみると、こんなに荒れてるの?と驚くほど堤防の向こう側はばしゃばしゃしていました。
明日は高気圧が張り出してきて、冬型の気圧配置が緩んできます。
風も弱くなる予報なので、八重根に入れるといいんですけどねえ。




天気 晴れ
風向き 北西の風 風力 3~4
最高気温 10.3℃ 最低気温 6.1℃
注意報/警報 強風・波浪・雷・乾燥注意報
透明度 15m
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.10 | 海況速報・ログ

ウミウシ探しをしてみたものの・・・?

今日は雨がちの一日でしたが、八重根は八丈島中のダイバーが集結して賑わっていました。
日本の南を低気圧が通過中の影響か、時折大きなうねりが入ってきていて浅場で写真撮るのはちょっと大変。
水温はなんと、17度。まだまだ冷たい10度代のはずなのに、あったか~いと感じてしまいました・・・

今日の目標は、ウミウシ探し!
地をなめるように丹念に探しても、ほとんど見つからず。

なんとかパイナップルウミウシとシロイバラウミウシだけ見つけられた、という感じでした。
学生の頃はウミウシ男子と呼ばれていたのに・・・・おかしい。悔しい。


パイナップルウミウシ
painapple20140309.jpg

シロイバラウミウシ
shiroibara20140309.jpg


いつもは素早くて写真にとるのが難しいベラたちが、のんびり泳いでいていました
アカササノハベラの幼魚
akasasanohabera20140309.jpg

カミナリベラのオス。普段、至近距離で撮れることなんてないので、ラッキー!!!
kaminaribera20140309.jpg

低気圧は今夜のうちに通り過ぎてくれるみたいですが、
予報では西風びゅーびゅー。あまり荒れてほしくはありませんね~。
でも土日じゃなくて本当によかったです。

天気 曇り
風向き 北よりの風 風力 3~4
最高気温 8.9℃ 最低気温 6.0℃
注意報/警報 なし
透明度 15m
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.09 | 海況速報・ログ

じゅんのすけさんの写真です!

土日を利用して遊びに来てくれたじゅんのすけさんから写真をたくさん頂きました~!

昨日は13度という極寒の海で手がかじかんでしまい、シャッターが切れなくなるほどでしたが
今日は少し水温が上がって17度。このくらいであればエントリーした瞬間のキーンという痛さはありません。
日替わりで水温が変わるので、毎回エントリー前はドキドキしちゃいます。




2日間で3本潜った八重根で撮った写真から、5枚をおねだり♥


冷たい時期にたくさん姿が見られるイチモンジハゼ
_MG_3455.jpg

500円サイズまで大きく成長したマツカサウオ
_MG_3404.jpg

エントリー口にうじゃうじゃいるミスガイの中から、小さくてかわいい個体を狙い撮り
_MG_3690.jpg

リクエストに挙げられていたカノコウロコウミウシもばっちり!
_MG_3535.jpg

もちろん、オレンジのカエルアンコウもいました。
_MG_3494.jpg

どれもかわいい子ばかりだ~!
じゅんのすけさん、楽しんでくれたでしょうか。
写真いっぱいくれて、ありがとうございました!!!
またのご来店をお待ちしていま~す!

2014.03.09 | ゲストフォト

冷水塊の申し子現る

今日のレグルスには、久しぶりにファンダイブのゲストがいらっしゃいました!!!
ほぼ毎月遊びに来てくれるじゅんのすけさんで~す。
海は、昨日から回復してくれている八重根!
水温はというと、エントリーした瞬間から顔や手がしびれるほどの冷たさ!
僕の見間違いじゃなければ13度でした・・・

じゅんのすけさん、まさかの水温に一旦は心を折られかけながらも、なんとか奮い(震え)立たせて2本も潜ってきました!
沖では、クレナイイトヒキベラやホシテンス、テンスモドキの幼魚たちを見て、
浅場ではコンシボリガイ、カノコウロコウミウシなどのウミウシを、
その他に、オレンジのケロちゃんが2匹にオキナワベニハゼ、ウミスズメの幼魚といったカラフル系も押さえることができました。

水温が低かったため、スジハナダイの姿は見られず。
その代わりに、冷水を好むヨリトフグがダイバーのことなんて気にも止めない様子で気持ちよさそうに泳いでいました。

冷水塊の申し子?ヨリトフグくん
yoritohugu20140308.jpg
うわ~・・・あの奇妙なフグはいったいなんだ~と思うほど見慣れない姿でした


オレンジ色の斑点がかわいいオキナワベニハゼが壁にペタっ!
okinawabenihaze20140308.jpg


早く水温上がってくれないかな~と期待する毎日が続きますね。
朝起きたら水温が20度、いやせめて18度!なんてことがないでしょうか。
このままだとスジハナダイが全然顔を見せてくれないよ~


天気 曇り
風向き 西の風 風力 3~4
最高気温 10.0℃ 最低気温 6.4℃
注意報/警報 波浪、霜注意報
透明度 15m
水 温 13~15℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.08 | 海況速報・ログ

かわいいもの、入荷中

わーい!今日は八重根が回復しました~!
多少うねりは残っているものの、2日ぶりに潜ることができました。

黒潮経路図によると、八丈島周辺の水温はなんと18度!
まさか、ついに?黒潮が!!!八丈島に・・・・キター!!!!と期待して行ってみると
いつも通りの15度でした。そろそろ暖かい海が懐かしくなってくる頃です。

でも、天気はいいし、海の中はかわいいものがいっぱいなので大満足です!


浅場にはこんなものが!


初めて見たテンセンウロコウミウシは花びらのように岩肌にくっついていて、
肉眼ではどこに目があるのかよくわかりませんでした。
なんとかウミウシぽく撮れた写真があってよかった~!!!

他にも、うねりに翻弄されながらも懸命に泳いでいたウミスズメの幼魚。
umisuzume20140307.jpg

体に星のように散りばめられた白い点が特徴のホシササノハベラは、
そっくりなアカササノハベラとともに、今とても多く見られるベラです。
hoshisasanohabera20140307.jpg

週末の天気は、崩れることなくこのまま良い天気が続きそうです。
北西の風が吹く予報なので、海況もしばらく平気ですね。
八重根のかわいいこちゃんたちが明日も待っています!



天気 晴れ
風向き 北西の風 風力 3~4
最高気温 9.1℃ 最低気温 4.8℃
注意報/警報 波浪、霜注意報
透明度 15m
水 温 15℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.07 | 海況速報・ログ

今日も海なしだ~

風がつよ~い!!!
朝から西風が吹き荒れています。あまりにも強すぎて運転していた車が押し戻されてバックするほど!
なんて冗談はさておき、風にハンドルを取られてふらふらしながら見に行った八重根は

ばっしゃ~ん!ざっぶ~ん!




午後からなら潜れるかな?と期待していましたが、
エントリー口がごりごりに渦巻いてるので無理はしないことにします。
せっかくの快晴なのに残念!

明日は少し落ち着いてくれるかな?

2014.03.06 | 今朝の八丈島

嵐のためお休み

今日は雨にも風にも負けたのでお休みとさせていただきます。

IMG_3773_201403051740188a6.jpg

2014.03.05 | 海況速報・ログ

ナズマドに集合!

今日は朝から曇りがちの天気で、気温がほとんと上がりませんでした。
風向きは引き続き北東が吹き、底土は大時化。一方で、八重根はべたべたに凪ました。
ナズマドはというと、依然回り込みのうねりが入ってきていたもののダイビングには問題なさそうでした。
他店舗のガイドさんたちも誘って久しぶりに行ってきました!

水温は17℃とちょっと高く、水温計の表示ではたった3℃の差でも、体感温度としてはかなり違いました。
シャッターを切る指の動きがなめらかで、写真もはかどる!って感じです。

深場ではウミウチワがなぎ倒されるほどの激流だったようですが、
浅場は流れを感じることもほとんどなく穏やかなものでした。



久しぶりのナズマドでは、懐かしい顔ぶれに再会してきました。
去年の夏頃から同じところでずっと暮らしている、アナモリチュウコシオリエビとニラミギンポです。
たった2ヶ月会わないだけで、かなり大きく成長しているようでした。

robokon20140304.jpg

niramiginpo20140304.jpg
足を組んでセクシーポーズ?




なぎ倒されていくウミウチワを見てきた加藤さんから写真をいただきました。

DSC_0002_2014030414012646e.jpg
まずは、ちっちゃなレンテンヤッコの赤ちゃん

DSC_0016_20140304140127cfa.jpg
たくさんのアカシマシラヒゲエビにクリーニングしてもらうユカタハタ

DSC_0033_201403041401296f1.jpg
サザナミヤッコ。ブルーのネオンを体に付けているみたいです

DSC_0039_20140304140130d54.jpg
海の中で濃い黄色が目立つチョウハン


その他には、綺麗なシロボシスズメダイの幼魚が馬の背の先端で一か所に固まっていました。
レンテンヤッコのちびは、馬の背周りのいろいろなところで見られます。
大物では、沖でハガツオが泳いでいたと聞きました。僕も見たかったな~。



明日は、西から前線を伴う低気圧が接近してきます。
風は南東から吹き、天気は崩れそうです。



天気 曇り
風向き 北東の風 風力 4~5
最高気温 11.3℃ 最低気温 9.3℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 15m
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.04 | 海況速報・ログ

日向はポカポカ、でも冷たい風がビュービュー

日向はポカポカとして気持ちがいいのですが、
冷たい北風が吹いて肌寒い一日です。
しかし、北東の風ということはナズマドへ行ける!?と思って海を見に行ったところ、
エントリー口にうねりが回り込んできて、とてもじゃないけど潜れそうにはありませんでした。

代わりに、八重根は見事に凪ていました。
ただ、海の中はキンキンに冷え切っていて魚たちもとっても寒そう。
スジハナハナダイは根の亀裂から出ていなかったので、きっとお家にこもって寒さにじっと耐えていたのでしょう。


ちょっと沖まで出てみると、
キンチョハナダイの群れの中にカシワハナダイが混じっていました。


2月の初め頃に見つけたテンスモドキの幼魚は、一回りくらい大きくなった気がします。
tensumodoki20140303.jpg

もちろん、今日もカエルアンコウはチェックしてきました。
この子はいつも海藻の裏にいる子なのに、珍しく海藻から出て目立つところにペタっとはりついていました。
カエルアンコウも日向ぼっこしたいのかな?
irokero20140303.jpg


昨日八丈に大雨を降らせた低気圧は、どんどん離れていき明日は高気圧に覆われそう。
北東の風が吹き、晴れる予報です。ナズマドに入れないかな~?
明後日には、現在西から接近中の低気圧が通過するのでまた天気は崩れそうです。


天気 晴れ
風向き 北東の風 風力 4~5
最高気温 13.2℃ 最低気温 9.8℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 15m
水 温 14℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.03 | 海況速報・ログ

久しぶりの底土

長く伸びる前線を伴う2つの低気圧が日本の南海上を通過中。
その影響で、八丈島では朝からずっと豪雨が降り続いています。

昨日体験ダイビングを楽しんだOさんたちが参加するはずだったサイクリングイベント、
「ファンライド八丈島」は残念なことに中止となってしまったようです。

そんな悪天候の中、西風が吹いたおかげで落ち着いた底土へ潜ってきました!
水温は14度までさがり、シャッターを押す指がかじかんで動かなくなるほど冷たい海でした。


ただ、中層にはマアジが群れていたので、写真を撮ろうと追い掛け回しているうちに体は暖かくなりました。
カメも6匹いて、ずっとそこで寝てたの?て聞きたくなるほど苔に覆われた大きなカメや、
一心不乱に海藻を食べる子ガメなどバラエティーに富むカメのようすを観察することができました。
maaji20140302.jpg


水底を探すとウミウシがちらほら見つかります。

ミゾレウミウシ

konohamidorigai20140302.jpg
コノハミドリガイ

mikado20140302.jpg
ミカドウミウシ


ウミウシを撮ろうとじっとしていると寒くなってくるので、再びマアジを追いかけてあったまる。
このサイクルを5回繰り返したところでちょうど60分が過ぎていました。

午後からは風向きが変わり、北東の風が吹き出しました。
予報ではこのまま明日も北東の風が吹くので、西側のポイントが凪るはずです。
ナズマドかな?八重根かな?




天気 雨
風向き 南西から北東の風 風力 3
最高気温 15.3℃ 最低気温 12.8℃
注意報/警報 波浪、強風注意報
透明度 15m
水 温 14℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.03.02 | 海況速報・ログ

«  | HOME |  »

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

レグルスダイビングの位置

ナズマドの位置

八重根の位置

レグルス周辺のお食事処


より大きな地図で 八丈島 お勧めの宿とお食事処 を表示

月別アーカイブ