FC2ブログ

仲良しカップルで体験ダイビング

今日はカップルのお客さんが体験ダイビングに参加です!

彼の方は、3年前に沖縄でライセンスを取得済み。
しかし、ダイバーの知り合いがいなくてそれ以来潜る機会がなかったようです。
そこで彼女に白羽の矢が立ちました。
「いきなり講習はハードだから、まずは体験でダイビングが簡単なものだと感じて欲しい」
優しい彼ですね~。

ダイビングの注意事項を説明しているときも、
彼女がちゃんと理解できているか確認してくれていました。
海の中では、初めてのダイビングに緊張する彼女をしっかりサポート。




とっても仲良しなカップルでした~。うらやまし~な!!!もうっ!!

スポンサーサイト



2014.04.30 | 体験ダイビング

GW前半終了~!

昨日アップしそびれたログを更新~!

GW前半のレグルスは、ファンダイブが2チーム、講習が1チームとフル稼働。
講習チームは、前日からナズマドに行きたいね~と話していたのですが、
潮が速すぎてマスク脱着なんてとてもできなさそうだったので断念。
う~ん、昨日も2本八重根に行ったので、海洋実習4本とも同じポイントっていうのも味気ない・・・
ぴーん!「そうだ、乙千代行こう」ということで、ぶーんとドライブして乙千代の右側へ行ってきました。
浅場でマスク脱着などのスキルをしたあと、講習生2人に水中コンパスナビゲーションをしてもらってポイントを探検。
トンネルを覗いたり、ドロップオフを見下ろしたりして楽しんできました。

お昼前には八重根へ移動し、最終ダイブ!
アオリイカの産卵を見て晴れてダイバー認定となりました。わぁーーーーい!!



加藤さんが講習風景を撮ってくれました。
IMG_6585.jpg


ファンの2チームも激流を避けて、まずは八重根へ1本。
「カメイさんがカメを撮ってる」シーン
IMG_6587.jpg

そして潮が緩むのを待ってナズマドへ2本。
シンジュアナゴの群生地へ行ったり、ヒレナガカンパチの大群に囲まれたりしながら満喫しました。
IMG_6609.jpg


今日は接近する低気圧の影響で飛行機が欠航しそうだったので、
ゲストが全員、1便で帰ることができて一安心。
ほっとしたところで、スタッフ3人してナズマドへ行ってきました笑
GW後半に向けてのんびり疲れを取りたかったのに、激流でした。


しょうた


天気  くもり
風向き 南の風 風力 2~3
最高気温 21.0℃ 最低気温 14.1℃
注意報/警報 なし
透明度 20m 
水 温 16~19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、ずいぶんと冷え込みます。トレーナーなど重ね着できるものが必要です。

2014.04.29 | 海況速報・ログ

フル出動で遊んできました~!

今日も穏やかな晴天で、最高の海日和でした。ナズマドは潮もなくベタ凪! 日中は20℃近くまで上がり、ドライスーツでは海に入るまでが汗ばむ陽気。ただ、水温は昨日よりも少し下ったので、ウェットスーツのダイバーはちょっと寒そうでした。黒潮が動いているせいか、水温がこまめに変化しているようです。
今日のレグルスは3チーム、2チームはファンダイビングでナズマドと八重根へ出かけ、講習チームも海洋実習で八重根に出かけました。講習でもアオウミガメが見られた~って喜んでいましたよ。既に気持ちに余裕があるようで、明日は写真を撮ってみたいなーと言っていました。

さて、明日は普通の平日の月曜日。ですが、まだファンダイビングも講習も続きます。
低気圧が近づいているせいか、風が南寄りに変わってきますが、天気はまだ晴れの予報。風も強く吹くわけではありませんので、ナズマドに行けるんじゃないかなーと期待しています。


天気  晴れ
風向き 東よりの風 風力 2~3
最高気温 19.9℃ 最低気温 13.2℃
注意報/警報 なし
透明度 20m 
水 温 16~19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、ずいぶんと冷え込みます。トレーナーなど重ね着できるものが必要です。

2014.04.27 | 海況速報・ログ

今日も潮なしナズマドでのーんびり~

今日もチーム・ワンタロウさんから、写真を頂きました。
今日はたーさんとケロさんの両方から。
まずは天才たーさんの写真をどーぞ! 

・ナズマドでたった1匹、どんどん成長していくサクラダイ。一人ぼっちのまま、オスになりそうな気配です。
IMG_3659.jpg

・ひらがなの「し」の字を描きながら泳ぐハシナガウバウオ
IMG_3748.jpg

・「し」の字になったり「S」の字になる、テンクロスジギンポ、ゴールドバージョンです♪
2IMG_3673.jpg

・情熱的な唇が、あなたを誘う・・・セグロヘビギンポ
IMG_3712.jpg

・あちこちで婚姻色になっていたキビレヘビギンポ
IMG_3732.jpg


そして、次は、チーム・ワンタロウのケロさんの写真。カメラはオリンパスのTG-2です。良いカメラですね~。

・レンテンヤッコのちびっこ、ばっちりです!
P4270169.jpg

・両手を広げて滑空するポーズがかっちょ良いアオウミガメ
P4270267.jpg


2014.04.27 | ゲストフォト

ナズマドでGWスタート!

今日から、いよいよGWのスタートです。と言っても、前半戦はゲスト少なめで、今日はのんびりファンダイビングと講習の2チーム。ファンダイビングはナズマドでまったり、講習チームは3名だったはずなんですが、1名は飛行機に乗り遅れ2名で開催。初日から学科も実習も!と、頑張ってもらいました。
ナズマドで何が?? と気になる方は、たーさんの写真をゲストフォトのコーナーでご覧くださいね。

明日もナズマド行けちゃいそう。もちろん八重根も凪るでしょうから、一日めいっぱい遊べそうです。
レグルスは、明日はファンダイビング2チーム、講習1チームで、全員出動! がんばりまーす♪

天気  晴れ
風向き 東よりの風 風力 2~3
最高気温 18.4℃ 最低気温 10.4℃
注意報/警報 なし
透明度 20m 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、ずいぶんと冷え込みます。トレーナーなど重ね着できるものが必要です。

2014.04.26 | 海況速報・ログ

ナズマドでGWスタート!

今日は、ごく一部の人達から認められている天才フォトグラファー、チーム・ワンタロウのたーさんから写真を頂きました~。

・キンギョハナダイに交じっていたキビレスズメダイの幼魚。成魚はキホシスズメにそっくりですが、幼魚はコガネスズメにそっくりという、ややこしいスズメダイです。
IMG_3547.jpg

・やっぱり、春はこれを撮らないと! 輝け!アマミスズメダイの幼魚。
IMG_3566.jpg

・もう2年物ですが、まだ幼魚の色彩を残すシロホシスズメダイの幼魚。
IMG_3573.jpg

・ウツボをクリーニング中のアカシマシラヒゲエビ。なかなか全身見られるチャンスがないんですよ。
IMG_3630.jpg

・なぜ赤い所に黄色いのが!?!?目立ち過ぎだろー!! のスミレコボレバケボリ
IMG_3592.jpg

2014.04.26 | ゲストフォト

GWに向けて!!!!

今日は、GWに向けて英気を養う大切な一日。
僕が午前中に八重根でカメ祭りを楽しんでいる間に、
加藤さんとみさんはふたりでナズマドへ。

帰ってきた加藤さんは「しょうた~、いいもの見せてあげようか」
と意味不明な水深で撮ってきた魚たちを見せてくれました。

そんな深場の魚から
まずは
オシャレハナダイ
DSC_0032_20140425131308728.jpg
なんてこったい!こんなきれいな魚がいるとは!!!

アデウツボ
DSC_0004_2014042513130981d.jpg
「あで~?うつぼかな~?って言うんだよ」って加藤さんのダジャレが飛び出すアデウツボ

キツネダイ
DSC_0018_201404251313113a9.jpg

ウスベニキントキ
DSC_0022_20140425131312ef5.jpg

イラ
DSC_0023_20140425131314143.jpg
イラ!!!ちょ~見たい!!!
深場への憧れをさんざん刺激しておきながら、「行ったら絶対ダメだよ」というから
もーーーー!!!!ぷんぷん丸!!!





ところで、ニタリが出そうな透明度だったよという情報を得て、僕も午後からナズマドへいってきました。
一目散に二の根の先っちょまでいって、ニタリ待ちをすること約10分。。。






飽きてそそくさと浅場へ帰りました。
そこで何だかよく分からないハゼを見つけてきました。
haze20140425.jpg
今専門家に同定してもらっているところです。



さ~て明日からお客さんいっぱいだぞ~!
張り切っていきま~す!!!!

しょうた



天気  晴れ
風向き 北東の風 風力 2~3
最高気温 19.4℃ 最低気温 18.8℃
注意報/警報 なし
透明度 15m 
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、ずいぶんと冷え込みます。トレーナーなど重ね着できるものが必要です。

2014.04.25 | 海況速報・ログ

体験ダイビングでカメ祭り

今日は体験ダイビングのお客さんがきました。
4月から八丈に赴任したばかりの友達がいて会いに来たそうです。
でも、友達には仕事があるため一人であちこち観光しているうちに、
友達以上の八丈通になってしまったみたい笑

沖縄で体験ダイビングした思い出が忘れられず、もう一度やってみたい!
と今回の体験ダイビングを決めたらしい。
そんなことを聞かされたら、思い出を超える感動を味わってもらいたい!と僕ものっけから気合い十分。

僕の思いが通じたのか、今日の八重根はやけにカメが多い!!
全部で6匹のアオウミガメに会えて、ここまで多いと引率している僕までテンション上がってしまいます。
子ガメに三方を塞がれる場面もあり、お客さんは目を真ん丸にして驚いていました。
や~よかった!!!



discover201404252.jpg

discover20140425.jpg

>しょうた

2014.04.25 | 体験ダイビング

連休前のナズマド休暇

3日間のツアーで大島から来て下さっていた有馬さんチームが今朝お帰りになりました。今日はピーカンだし、ナズマドも凪ているのに、帰っちゃうなんてもったいない!と思いましたが、当の有馬さんが出版予定のヤドカリガイドブックの校正の締め切りに追われている状態。早く帰って原稿を見直さないと!と、飛行機と高速船を乗り継いでのお帰りです。近くて遠い大島から来て下さって、本当にありがとうございました。

しかし、こちらは皆さんを見送った後、せっかくナズマドが凪なのに潜らないのはもったいないと、午後からカメラを持って出かけてきました。ここのところ、体験ダイビング、講習、イカ床設置、神湊ロープ張りなどなどが続いていたので、普通のファンダイビングも、ナズマドも久しぶり。たくさんのサカナたちに囲まれて癒されてきました。
久しぶりにカメラ持つと、目移りして、1つのものに集中できないですね。
目に止まったもの、適当に撮り散らかしちゃいました。でも、今の季節、一番光ってるのはアマミスズメの幼魚かな。どうも今年は当たり年のようで、溢れてますよ。
というわけで、こんなの撮ってきました~ (by み)


・アマミスズメは、小さすぎず、大きすぎず、まさに撮り頃! しかもいっぱいいるので、選びたい放題。
IMG_0408.jpg

・水温が20℃超えたおかげで、クビアカハゼも出てました~
IMG_0427.jpg

・ニラミギンポ、にらんでないよ、笑ってるよ。
IMG_0454.jpg

・うにょぉっと伸びてるサラサウミウシ
IMG_0456_201404241906289f8.jpg

・久しぶりのナズマドなんで、久しぶりのユウゼンが嬉しかったりして。
IMG_0440_20140424190629fcc.jpg

明日もまだまだ高気圧圏内で、風は東よりのまま。南西側のポイントはベタ凪になりそうです!
もっちろん、明日もナズマド行っちゃうよーん。

天気  晴れ
風向き 東よりの風 風力 2~3
最高気温 19.5℃ 最低気温 11.8℃
注意報/警報 なし
透明度 15m 
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、ずいぶんと冷え込みます。トレーナーなど重ね着できるものが必要です。

2014.04.24 | 海況速報・ログ

GWを避けた旅行で体験ダイビング

「GWはどこも混むから避けたんです」と今日体験ダイビングに参加してくれた男性。
「そのせいで一人旅になっちゃったんだけどね」と笑っていましたが、
4泊5日の日程で、島内を観光したり釣りをしたり、八丈旅行を十分満喫しているようでした。

夏にお友達とグアムへ行き、そこでも体験ダイビングをする予定らしいのですが、
その前に一人予習したいということで、一足先に八丈でダイビングデビューしちゃいました。

初めてという割には海の中は落ち着いて
水泳と違ってダイビングではゆっくり動くんですよ~というアドバイスを実践しながらすいすい泳いでいました。

アメフラシやアオウミウシ、タカノハダイやクサフグを見て楽しんだ体験ダイビングでした~。


2014.04.21 | 体験ダイビング

全身オレンジの派手カサゴ



講習WEEKだったこの一週間。
海洋実習で行う水中ツアーの最中に、お!?と驚く発見がありました。
今日は八重根で、講習中に見つけた生き物たちを中心に撮ってきました。


まずはこの、全身オレンジ色をした派手なカサゴ。
講習中に発見し、なんだこれはーーーって大騒ぎしていたんです。
イソカサゴの色彩異常なのでは?という見解


これも講習中に見つけたムラサキウミコチョウ。
サイズ感からして、おそらく前にいたヤツと同じだと思います。
お引越し先までおしかけちゃって、ゴメンネゴメンネ~。
murasakiumikocho20140420.jpg


鮮やかな黄緑色のコノハガニ
この個体はメスなので、そのうちオスがやってきそう。
konohagani20140420.jpg

ケロさん、お久しぶりっす!!!講習中はお世話になりましたっ
irokaeruanko20140420.jpg

コウライトラギス
koraitoragisu20140420.jpg

ヤマドリ
yamadori20140420.jpg

リュウモンイロウミウシ
ryumoniro20140420.jpg

天気 くもり
風向き 東北東の風 風力 4
最高気温 15.7℃ 最低気温 12.5℃
注意報/警報 なし
透明度 15m 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.20 | 海況速報・ログ

社員旅行で体験ダイビング

今日は、体験ダイビング。
メンバーは、社員旅行で香川県から遠路はるばるやってきた7人の男性陣。
パワフルな人ばかりで注意事項の説明中も和気あいあい。
過半数の人が沖縄で一度体験ダイビングをしたことがあり、
海の中ではみんな自由に泳ぎ回って、とても楽しそうでした。

IMG_7026.jpg


ムロアジが釣り上げられる瞬間を見た人や、
テトラポットの下に隠れるテングダイを見つけた人がいたようです。
運よく、アオウミガメにも会えました。

IMG_7017.jpg

2014.04.19 | 体験ダイビング

オープンウォーターの講習生から写真を頂きました

今日新しくオープンウォーターが誕生しました!ぱちぱちぱち!!!
講習中の海洋実習は、スキルの練習を除けばほとんどファンダイビング状態。
「もう俺完璧っすから」というだけあってスキルも泳ぎも文句なし。
持参したiPhone用のハウジングで写真を撮りながらすごく楽しみながら講習を終えることができました。
陸に上がって確認した写真が、本人の予想以上に綺麗に撮れていたことにすごく驚いていました。

その、iPhoneで撮った写真がこちら。

アオウミガメもばっちりだ!
めちゃくちゃキレイに撮れていますね~。iPhone恐るべし・・・

お次はカエルアンコウ。
カメとクマノミはたくさん見てもう飽きた、と言っていましたが、
もう1回見たいとリクエストするほどかわいくて仕方がなかったようです。
「カエルアンコウマニアに俺はなるっ」と豪語していました。
11230459033182.jpg

講習中にはいろいろなウミウシを見ましたが、初めて自分で見つけたコイボウミウシが一番のお気に入り。
ウミウシ好きな匂いがプンプン、もうフォト派ダイバーに決まりですね。
1123045897771.jpg



ちなみに、海の中は圏外でした。

2014.04.18 | ゲストフォト

オープンウォーターの講習WEEK

今週のレグルスは講習WEEK!
週の前半と後半に一人ずつの受講なので、どちらともマンツーマンの講習です。

そのうちのひとりは一足先に講習を終え、晴れてオープンウォーターとなりましたー!
いえーい、パチパチ!!
講習中に、アオリイカの産卵を間近でみることができました。
感激している様子を見ていて、講習をしている僕の方がうれしくなってしまいました。
これからいろんな海に潜って、感動するシーンにたくさん出会えるといいですね。


もう一人の講習生は、明日の海洋実習を終えればダイバー認定となります!
泳ぎもスキルも上手で、iPhoneを手に余裕の講習!!
初めて撮る水中写真の美しさに大興奮していました。
これ、本当に講習風景なのでしょうか?笑
owd20140417.jpg


今日の講習は午後からだったので、午前中に調査ダイブもしてきました。

ハナキンチャクフグは、先日見つけたところとは別の場所で見つけました。
もとの場所の子は見当たらなかったので、移動したのかもしれません。
hanakintyakuhugu20140417.jpg

サンゴトラギス。
あたたかいところにいそうな名前。
確かに水温も19度まで上がっています。
およ?もしかして、と確認したら黒潮の経路に八丈がすっぽり入っていました。
sangotoragisu20140417.jpg

ウミウシは
ヘリシロイロウミウッシと
herishiroiroumiushi20140417.jpg

ネアカミノウミウシ



天気 晴れ
風向き 西の風 風力 4
最高気温 20.7℃ 最低気温 16.8℃
注意報/警報 なし
透明度 15m 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.17 | 海況速報・ログ

今日のアオリイカは4杯

アオリイカきてますね~!今日は4匹産卵床の周辺にいました。
でも、産み初めだからか、エンジンはまだかかっていない様子。
近づこうとするとすぐにどこかへ行ってしまって、まったく寄ることができませんでした・・・
産卵がピークになれば間近で産卵が見られるので、それまでもうしばらくウズウズする日が続きそうです。


今日のところはイカを諦めてマクロネタ探し。
ハナキンチャクフグ、5cmくらいの子ども。とってもかわいかった~


今月に入り急激に数を増やしつつあるアマミスズメダイの幼魚。
10匹までは数えていましたが、2cm級のかわいい子がたくさんいます。
amamisuzumedai20140412.jpg

パイナップルウミウシも、ちいさいととってもかわいく見える。
painapple20140412.jpg



天気 晴れ
風向き 西の風 風力 2
最高気温 18.2℃ 最低気温 8.6℃
注意報/警報 乾燥注意報
透明度 15m 
水 温 18℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.12 | 海況速報・ログ

ついにヤツらがやってきた!!!

ついに!ついに!待ちに待ったこの日がやってきました!!!
今日の海は八重根だったので、いつものように沖へ行ってイカ床の様子を確認してきました。
すると・・・・
ドーン
aoriika201404112.jpg
うお!!!卵が産み付けられてる!!!

振り返ったら
バーーーーン

いたーーーーーー!!
いや、いかーーーーーーーーーー!!

ついに八重根の産卵床にイカがつきました。
周囲をヒレナガカンパチがうろうろしていてたので
イカさんたち、ビクビクしている様子でした。
しかし、アオリイカが産卵を開始したことは事実です!
やったー!先日ウミコチョウ祭りの開催を宣言したばかりなのに、アオリイカ祭りまで!!!

アツイ!アツすぎます、八重根!


アオリイカの下でちょろちょろしていたアオサハギの子
いつもクマノミ城周辺をうろうろしているので、会えたらラッキー。
aosahagi20140411.jpg

ボンボリイロウミウシ
ウミコチョウの里で発見。
bonboriiroumiushi20140411.jpg

場所を移動して元気に成長していたマツカサウオの子
matsukasauo20140411.jpg

残念ながらムラサキウミコチョウはカイメンを食べつくし、
新たなエサ場へと旅立ってしまわれました。
長いこといたので、ずいぶんと楽しませてくれました。
ありがとーーーー!


天気 晴れ
風向き 東北東の風 風力 3
最高気温 16.7℃ 最低気温 11.9℃
注意報/警報 乾燥注意報
透明度 15m 
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.11 | 海況速報・ログ

ナズマドが熱い!らしい・・・

ナズマド行ってきました~!
現在、八丈島は黒潮の縁にあたっているため、大物が狙い目!
今年初物のニタリや、新しく住み着いたと考えられるイルカが目撃されています!


大物で賑わっていることなんて露知らず、しょうたは小物を探して地を這ってきました・・・
もしかしたら頭上をニタリが通っていたかもしれない、と思うと悔しい!!!!!


でもいいもん!今日はいっぱいマクロネタで写真が撮れたから!


ヨツバネジレカニダマシ


ケブカトガリガニ
kebukatogarigani20140409.jpg

セグロヘビギンポ
segurohebiginpo20140409.jpg

オキナワベニハゼ
okinawabenihaze20140409.jpg

ヘリシロイロウミウシ
herishiroiroumiushi20140409.jpg

ダイダイウミウシ
daidaiumiushi20140409.jpg

天気 晴れ
風向き 南西の風 風力 2
最高気温 20.0℃ 最低気温 11.5℃
注意報/警報 なし
透明度 15m 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.09 | 海況速報・ログ

わーい!今日はクロフチウミコチョウ

昨日とは、うって変わってポカポカ陽気の八丈島。
海の中は陽の光が明るく差し込んでいて気持ち良かったです。

昨日「ウミコチョウの里」で初ピノしたしょうたですが、
一刻も早くウミコチョウ祭りを開催すべく、今日も探しに行ってきました。

そしたら、居ました!クロフチウミコチョウ
まだまだ出始めなので数が少なく、探すのは一苦労・・・
でも、もう確実にシーズン入りしましたね。



ウミコチョウの里には、その他にジャパピグが2匹。
どちらも目を疑うくらい大きな子で、2~3cmはあったかも。
1匹はお腹がプクッと膨らんでいるようにも見えました。
japapigu20140408.jpg


いつしかペアになっていたムラサキウミコチョウは、また一人ぼっちになっていました。
出来ることなら飛んでいく場面に遭遇したかった・・・
murasakiumikocho20140408.jpg

ジャパピグだ、ウミコチョウだ、と小さいものばかり見ていたので、
10cmのシロウミウシが巨大に感じられました。
shiroumiushi20140408.jpg



天気 晴れ
風向き 西の風 風力 4
最高気温 19.1℃ 最低気温 13.6℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 15m 
水 温 19℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.08 | 海況速報・ログ

ウミコチョウの季節がやってきた!!

そろそろストーブ片づけなきゃなあと思っていたところだったのに、
昨晩は久しぶりにダウンを着るほど冷え込みました。
風は強く、お店の外で空き缶が転がる音や、建物が揺れて軋む音がしていました。

今日は西風が吹き、八重根が回復しました。
先日のマハタ発見情報を聞きつけた、ご近所ショップのガイドさんと一緒に探しに行ってきました。
ただ、見つけたその日の午後には既にいなくなっていたので望みは薄いだろうねえなんて言いながら、
とりあえず沖で落ち合い、しばらく探していると、なんといたんです!!!!

うおおおおおい!ほらほらいたよ!ほら!ほら!
しかし、何度マハタを指しても全然リアクションなし・・・
なんでー?と不思議に思いもう一度確認してみると



まさか、ただのイシダ・・・ただは失礼ですね、イシダイの子どもでした。
不覚にもイシダイとマハタを見間違えるとは、トホホ。
陸に上がると「あの時、乱心してたね」と笑われてしまいました。



いきなりくだらない話をしてしまいましたが、
実は!ビックニュースがあるんです!
ついに「ウミコチョウの里」でピノーサムを見つけました!
3月の中旬からそろそろ時期かなとちょくちょく探していたウミコチョウ。
ちらっと目撃情報が入ってきていたので、探せば絶対いると信じて探してきました。
わ~い!1年ぶりの再会だ~い。


シフォプテロン・クアドリスピノーサム 1cm


天気 晴れ
風向き 西の風 風力 4
最高気温 13.4℃ 最低気温 8.0℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 10m 
水 温 18℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.07 | 海況速報・ログ

底土のちインフィオラータ

大雨と雷の音で早朝から起こされた今日、
昨晩から朝方にかけて南西の風が吹いた影響で八重根はクローズでした・・・。

ぎりぎり底土が入れる状態だったため、午前中に気合いを入れて行ってきました。


ぐわんぐわんに揺れていて、ウミウシなんてとても撮れたものではありませんでしたが
それでも意地でヨウジウオの仲間を撮ってきました。
うねりに揺られてこっちを向いた瞬間を激写!


八重根に多いジャパピグを底土でも発見
こちらはうねりが緩むタイミングを狙い撃ち!
japapigu20140406.jpg

他に見た生き物は、アオウミガメにハナミノカサゴ。
アーチの下にはアオギハゼと、ニセフウライチョウチョウウオのペアがいました。


午後はフリージア祭りの一環として行われている、「インフィオラータ」という花絵を見に行ってきました。
infiorata20140406.jpg
この絨毯のように大きな絵、すべて花を使って描かれています。



天気 曇りときどき雨のち晴れ
風向き 西の風 風力 3~4
最高気温 16.3℃ 最低気温 9.0℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 10m 
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.06 | 今朝の八丈島

八丈初記録 マハタ

「え、まじで!?」
加藤さんが思わず驚いてしまうような魚を見つけちゃいました!!!!





今日は2日ぶりの海なので、とりあえず全員の安否確認がてら八重根に潜ってきました。
カエルアンコウやムラサキウミコチョウは無事でいてくれて、ほっと一安心。

やけに視界が悪い気がする・・・も、もしかして冷水塊?
プランクトンがいっぱフヨフヨしていて、中層を泳ぐ魚たちがしきりに口をパクパクしていました。
ムロアジやシマアジの群れが活発に泳ぎ回り、その中をアオウミガメが通過するダイナミックなシーンにも遭遇しました。

久しぶりの八重根だし、クマノミさんたちに挨拶しようと思って向かうと、近くにある根の亀裂にマツカサウオが!!
先月中旬あたりから姿を消していた個体ときっと同じ子です!ちょっとおっきくなってました。無事だったんだ~泣泣
さらにその周囲には2cmほどのアマミスズメダイの幼魚が2匹。アマミちゃん、どんどん個体数が増えています。
他にも何かいないかな~とクマノミ城周辺をうろうろしていると・・・

黒い体色に細くて白い横縞が7本入る不思議な・・・ハタ?
見たことないけど、なんだか地味だし、とりあえず証拠写真。

これがなんとマハタというバリバリの温帯種!!!八丈初記録!!!
ぜんぜんうれしくな~い!あったかい海もどってこ~い!!!!

とはいいつつも、「八丈初記録」なんて言われていい気になったので、もう一度ちゃんとした写真を撮りに行きました。
ところが既に姿はなく、同じ場所で代わりにいたのがコロダイの若魚。
korodai20140405.jpg
下心があるとダメですね

天気 晴れ
風向き 西の風 風力 3~4
最高気温 13.4℃ 最低気温 8.6℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 15m 
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.05 | 海況速報・ログ

ナズマドでウミウシダイブ

ナズマドは、うねりがすっかり取れてべたべたに凪ました~。
全く流れがなかったので沖まで出るつもりでしたが、
ウミウシの多さに足止めを食らって、ほとんど浅場から動くことができませんでした。


まずはチゴミドリガイ。


スイートジェリーミドリガイは大小2個体が見つかりました
sweetjerry20140402.jpg

シロイバラウミウシ
shiroibara2140402.jpg

フタスジミノウミウシ
hitasujimino20140402.jpg


ミツイラメリウミウシにいたっては、黄色タイプが7体!!!そして白タイプも1体いました。
mitsuirameri20140402.jpg


ここのところ水温が19度でしばらく安定していた影響からか、
最近はウミウシが活発に歩き回っている感じがします。
ミドリガイの仲間を中心に、見られる種類も格段に増えてきました。
しばらくするとウミコチョウの仲間たちが増えてくるので、マクロはこれからどんどん熱くなっていきそうです。


他にもコールマンウミウシ、シロタエイロウミウシ、
トガリエビス、ヌノサラシ、イシガキダイ、ユウゼンなど

明日もまだ東の風が続く予報。
うしし、もしかしたら2日連続でナズマド行けちゃうかも~!!!?




天気 晴れのち曇り
風向き 東北東の風 風力 3~4
最高気温 15.6℃ 最低気温 12.2℃
注意報/警報 波浪・注意報
透明度 15m~ 
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.02 | 海況速報・ログ

アオリイカはまだ

今日は東よりの風だ~!そしたらナズマドだ~!って海を見に行ったらまだ爆発してました。
それなら八重根だ~!!!と回ってみたら、んんんんん~、まだかなりうねりが残っている状態でした・・・。
それでもエントリーには問題なさそうなので思い切って潜ってみると、意外と海の中も落ち着いていました。


このところ底土が続いていたので、久しぶりの八重根。
いつものネタをチェックしながら、底土やナズマドで確認されているアオリイカを期待して沖へ。
しかし、残念ながら八重根で姿を見ることはできませんでした。
底土へ会った時にしていた西へ回ってほしいというお願いは、まだ届いていなかったようです・・・
熱意が足りなかったんでしょうか~。

その代り、40cmくらい大きさのイシダイが10匹ほど集まっていて迫力がありました。



最近コンスタントに見つかるトウモンウミコチョウ
tomonumikocho20140401.jpg

久しぶりに見に行ったら2匹になっていたムラサキウミコチョウ。
だいぶ成長して3cmくらいのサイズです。
murasakiumikocho201404013.jpg
やばいやばい、もうすぐ薄紫色のカイメンがなくなっちゃう!

根の亀裂にはヌノサラシ
nunosarashi201404012.jpg


他に見たもの
フィロデスミウム・クリプティクム、ユビウミウシ属の1種、ミカドウミウシ、
アマミスズメダイ幼魚、コガネスズメダイ幼魚、ハマフエフキの子供



天気 晴れのち曇り
風向き 東北東の風 風力 4~5
最高気温 18.4℃ 最低気温 9.5℃
注意報/警報 波浪・注意報
透明度 15m~ 
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    関東と同じようにダウンなどの冬の装いが必要です

2014.04.01 | 海況速報・ログ

«  | HOME |  »

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

レグルスダイビングの位置

ナズマドの位置

八重根の位置

レグルス周辺のお食事処


より大きな地図で 八丈島 お勧めの宿とお食事処 を表示

月別アーカイブ