FC2ブログ

料金改定とクレジットカード取り扱い開始のお知らせ

この度、レグルスダイビングでは6月1日よりクレジットカードの取り扱いを開始すると共に、料金を全面的に改定することと致しました。何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

詳しくは、こちらのお知らせをご覧ください。


お知らせ



スポンサーサイト



2014.06.30 | お知らせ・キャンペーン

底土のソメワケヤッコ

今日はお帰りのゲストを見送って、午前中に1本底土へ潜ってきました。
昨日午後からちょっと荒れた西側のポイントですが、風が緩くなったおかげで
なんとか潜れるくらいには回復していました。
しかし、今日はどうしても底土へ行きたかったんです。
な・ぜ・か、と言うと。

ソメワケヤッコの子供を撮りたかったから!

僕、このソメワケヤッコは
ガイド中のボートか、ナズマドの20m以深でしか見たことがなかったので
底土のように浅いところで見つけるなんて思ってもいませんでした。
いつもすぐ隠れちゃって、深い場所だと出てくるのを待っているうちに減圧が出ちゃうから
底土で、しかもうまくコンデジが入る岩の隙間にいるので狙いやすい。
今日はゲストを連れていないので、独り占めして思う存分撮ってきちゃいました笑

もちろん、他のベラやスズメダイもチェックしました。

近頃、爆発的に数を増やしているナガサキスズメダイの幼魚。
1フィンキック移動する間に1匹はいます笑
臆病な子が多い中でも、活発に泳ぎ回ってなかなか逃げない個体がいるので
そういう子はとても撮りやすいです。
nagasakisuzumedai20140629.jpg

ひらひら泳ぐ海藻みたいなプチススキベラの幼魚。
1cmサイズの白いものから4cmサイズの茶色いものまでいろいろです。
buchisusukibera20140629.jpg

こちらもひらひら系幼魚のホシススキベラ
hoshisusukibera20140629.jpg

ルリメイシガキスズメダイは、決まったサンゴに棲みついてうろうろしているので
通り道にカメラを構えて待ち伏せ撮影してきました。
rurimeishigakisuzumedai201406292.jpg


しょうた

天気  あめのちくもり
風向き 西南西の風 3
最高気温 24.0℃ 最低気温 22.0℃
注意報/警報 濃霧 注意報
透明度 30m 
水 温 22℃
服 装 5mmスーツ・6半
    半袖のTシャツで問題ありません。
    天気の良い日は日差しが強いですので、日焼け止めとサングラスは必須です。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.29 | 海況速報・ログ

ニザダイ、ユウゼン、シマアジの、群れ!群れ!群れ!

今日は朝から雨でした。
じめじめ度はほぼ100%で汗かいていないのにべっとりした感じ。
海は午前中にナズマドへ。
昼頃から突然に風が強くなり、エクジットする頃には風波がばしゃばしゃしてきちゃいました。
時化るのも時間の問題だ~・・・ということで午後は底土に回りました。

今日もAZUSAさんからたくさん写真を頂きました!
わ~素敵な写真ばかりいっぱいでありがとうございます!!!
まずはナズマドのハタタデハゼ。
IMG_4029.jpg

本来は黒いニラミギンポは、キレイな水色のラインが出ています。
IMG_4053.jpg

とっても小さなミヤケテグリの幼魚。赤と白の配色って例外なくかわいい~
IMG_4079.jpg

底土では、ニザダイの大群!!!
これはもしかして・・・?まさか底土で?
IMG_4122.jpg

うお!8匹のユウゼンがニザダイたちの後についてやってきました。
やった~、ユウゼン小玉って感じに集まってくれました。
IMG_4142.jpg

ニザダイとユウゼンの群れから遅れて、今度はシマアジの群れが通過していきました。
AZUSAさん、昨日はヒレナガカンパチの群れ見てるし、ラッキーすぎる~
IMG_4168.jpg

しかもソメワケヤッコの幼魚まで発見!シコクスズメと2ショット。
持ってるな~。
IMG_4164.jpg

IMG_4190.jpg



しょうた

天気  あめのちくもり
風向き 北東よりの風 1~3
最高気温 24.0℃ 最低気温 20.9℃
注意報/警報 雷 注意報
透明度 30m 
水 温 22~24℃
服 装 5mmスーツ・6半
    半袖のTシャツで問題ありません。
    天気の良い日は日差しが強いですので、日焼け止めとサングラスは必須です。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.28 | ゲストフォト

ヒレナガカンパチの群れかっこいい

今日は1年ぶりにAZUSAさんが来店!

午前の1本目は、久しぶりのダイビングということもあり
八重根でアオリイカの産卵を狙ってきました。
エントリー口では、キビナゴの群れに突っ込むスマやアオリイカの姿が見られました。
捕食の時間だったのか、イカの産卵床はすっからかん・・・
急きょワイコンコンを外してマクロ探しへ

ゾウゲイロウミウシ
IMG_3744.jpg

ニシキウミウシ
IMG_3699.jpg

午後は強めの潮が流れるなかナズマドへ行ってきました。
こちらもキビナゴがたくさん群れています。
そしてヒレナガカンパチの群れに遭遇。彼らもキビナゴを捕食しようと泳ぎ回っています。
かっこい~~!!!!


キツネベラの幼魚
IMG_3882.jpg

カンムリベラの若魚
IMG_3912.jpg

最後にユウゼンがペアでパクパク食事をしているところを撮って今日は終わり~。
IMG_3939_201406271633334b2.jpg



しょうた

天気  あめのちくもり
風向き 北東よりの風 1~3
最高気温 24.0℃ 最低気温 20.9℃
注意報/警報 雷 注意報
透明度 30m 
水 温 22~24℃
服 装 5mmスーツ・6半
    半袖のTシャツで問題ありません。
    天気の良い日は日差しが強いですので、日焼け止めとサングラスは必須です。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.27 | ゲストフォト

ナズマドは幼魚フィーバー

今日は、風もなく海はどこも凪。
カラっと晴れて気持ちの良い一日。
お帰りのゲストを見送ってから、スタッフだけでナズマドへ行ってきました。

海の中はカラフルでかわいいベラの幼魚が増えてきました。
あまりにいっぱいいて楽しくなっちゃった。
思わず3本も潜って幼魚探ししてきました。

コガネキュウセン


ツユベラ
tsuyubera20140626.jpg

キツネベラ
kitsunebera20140626.jpg

カンムリベラ
kanmuribera20140626.jpg

フタホシキツネベラ
hutahoshikitsunebera20140626.jpg

ソラスズメダイは色が出てきたばかりで、まだ透明な部分が若干残っています。
sorasuzume20140626.jpg

これだけかわいい幼魚たちがそろうナズマドってやっぱりすごい。

しょうた

天気  はれ
風向き 北東の風 1~3
最高気温 25.1℃ 最低気温 19.4℃
注意報/警報 雷 注意報
透明度 30m 
水 温 20~22℃
服 装 5mmスーツ・6半
    半袖のTシャツで問題ありません。
    天気の良い日は日差しが強いですので、日焼け止めとサングラスは必須です。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.26 | 海況速報・ログ

伊豆七島めぐりで体験ダイビング

本日は、体験ダイビングで八重根へ行ってきました。
参加してくれたカップルは、なんと伊豆七島めぐりをしているんですって。
そして今回の旅先は八丈島。
八丈に来たらカメに会わないわけにはいきません。

八重根のエントリー口で、タイワンカマスの群れを見ながら泳いでいくと、
根の上でお休み中のアオウミガメの子どもを発見。
一緒に写真を撮ってしばらくゆっくりと観察することができました。
帰り道はキビナゴの大群に囲まれ、光を反射してキラキラと光る光景に目を奪われました。

午後にファンダイブで八重根に入ったときは、
このキビナゴにヒレナガカンパチの群れやスマが突っ込むシーンもありました。



しょうた

天気  はれ
風向き 南西の風 1~3
最高気温 26.0℃ 最低気温 18.7℃
注意報/警報 雷 注意報
透明度 30m 
水 温 22℃
服 装 5mmスーツ・6半
    半袖のTシャツで問題ありません。
    天気の良い日は日差しが強いですので、日焼け止めとサングラスは必須です。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.25 | 体験ダイビング

ナガサキスズメダイの幼魚が出てきました!

週末に来店されたゲストは全員お帰りになり、
今日はレグルススタッフだけで八重根へ行ってきました。

プロガイドコース生は、スズメダイの課題をクリアし
現在、ベラ探しの課題に勤しんでいます。
難関のベラですが、少しずつですが順調に見分けられる種を増やしているみたいです。
ただ、ベラを探しながらも継続してスズメダイを探さなくてはいけません。

今年も姿が見られるようになってきたナガサキスズメダイの幼魚。
昨日1匹見つけて、今日もう1匹見つかりました。

メタリックブルーの体色が鮮やかに輝きます。
きれいだ~

しょうた

天気  はれ
風向き 北東の風 3
最高気温 24.5℃ 最低気温 19.2℃
注意報/警報 波浪・濃霧 注意報
透明度 30m 
水 温 24℃
服 装 5mmスーツ・6半
    半袖のTシャツで問題ありません。天気の良い日は日差しが強いです。サングラスがあるとよいでしょう。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.23 | 海況速報・ログ

今週末は最高の海況の中スタートしました。
黒潮が戻ってきて水温も透明度もいい感じです。

ナズマドに入ればハンマーが目の前を泳ぎ、
八重根に入ればアオリイカが産卵のラストスパート!

日々幼魚の数が増えていて、
今年初のナガサキスズメダイの幼魚を見つけました。
まだ3mmくらいのメタリックなかわいい子です。
他に、ケサガケベラやホシススキベラ、ブチススキベラの幼魚の姿も見られるようになりました。

そして、
今日は昨日から来られているSAKURAさんから写真を頂きました。ありがとうございます!
キャラメルウミウシをおしりから咥えて、まるで子猫の首をつかんで移動する親猫みたい。
でも、これ・・・ウミウシを食べるウミウシ、キイボキヌハダウミウシの捕食シーンなんです笑

うぎゃ~><

こちらはハナミノカサゴの幼魚。
このくらいの大きさが一番かわいくてきゅんきゅんだ~!!!
hanaminokasago20140622.jpg

乙千代のトンネルには、ミナミハタンポが無数に群れて出口を覆い尽くすほど
minamihatanpo20140622.jpg




週末ご来店いただいたみなさま、ありがとうございました~

しょうた

天気  はれ
風向き 東の風 1~4
最高気温 23.1℃ 最低気温 19.6℃
注意報/警報 波浪・濃霧 注意報
透明度 30m 
水 温 24℃
服 装 5mmスーツ・6半
    半袖のTシャツで問題ありません。天気の良い日は日差しが強いです。サングラスがあるとよいでしょう。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.22 | ゲストフォト

2週間の八丈旅行中の体験ダイビング

2週間の八丈島旅行を楽しみ中の男性が、
体験ダイビングに参加してくれました~。

沖縄で1度経験していたこともあり、緊張はほとんど見られませんでした。
「大きなカメがいる」という情報をタクシーの運転手さんから聞きつけたらしく、
とっても楽しみにしていました。

「やば~い、大きなカメいるのか?」
僕の方が緊張してしまいました。

ああああああ!!!!うしろ!うしろ~!!!
discover201406202.jpg

うお~~カメ~!!!


やった~!
大きなカメと会えました。

しょうた

天気  はれ
風向き 東の風 風力 1 のち 南西の風 風力 3
最高気温 25.9℃ 最低気温 17.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m 
水 温 25℃
服 装 5mmスーツ・6半
    半袖のTシャツで問題ありません。天気の良い日は日差しが強いです。サングラスがあるとよいでしょう。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.20 | 体験ダイビング

スズメダイテストの日

プロガイドコース生のあやのさん、スズメダイの仲間を見つけ覚えるというお題目を、丁度一週間で網羅したみたいなので、早速テストしてみました。
一緒に潜ってスズメダイ中心に指して答えてもらうという簡単なテスト。八重根は30種出題して答えられたのは15種。
ナズマドは26種中13種答えられました。
50%の確率ですが、スズメダイだけだと90%近くの確率です。これでスズメダイの仲間を見つけて覚えるは一先ず終了です。
さて次は難関のベラの仲間たち。さてさて当たりが付くまで何日掛かるでしょうかね。
ところで、黒潮来てますね。夏のきれいな青い海が帰って来ました。水温25℃もありましたよ。
とっても気持ちのよいダイビングができました。もうドライはいらないなぁ~。。



●エントリーしてすぐ、アオヤガラを指されて、答えをボードに書き込むあやのさん。
 その後ろに数千匹のタカベの幼魚たちが乱舞する。

IMG_7289.jpg

●オニハタタテダイを刺されて、答えるあやのさん。その後ろは八丈ブルー。黒潮やって来たー!!!

天気  はれ
風向き 北北東の風 風力 2~3
最高気温 23.7℃ 最低気温 18.7℃
注意報/警報 なし
透明度 30m 
水 温 25℃
服 装 5mmスーツ・6半
    半袖のTシャツで問題ありません。天気の良い日は日差しが強いです。サングラスがあるとよいでしょう。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.19 | 海況速報・ログ

八重根もナズマドも幼魚がわんさか

朝からしとしとの八丈島。
昼前からは風が強くなり、横殴りの雨に。

雨にも負けず、午前に八重根。
風にも負けず、午後はナズマドで潜ってきました。
昨日より潮は緩んていましたが、それでもブン流れていました笑
今日も潮に隠れて幼魚探しです。

海の中は、幼魚フィーバーでワイワイなので、
1本60分じゃ全然撮りきれないくらい!

キホシスズメダイの幼魚の群れの中をくまなく探すと、
オキナワスズメダイ、タカサゴスズメダイ、キホシスズメダイ、キンギョハナダイ、ハナゴイが混じっていたりするので
宝探しみたいでとっても楽しい。

他にも、シコクスズメダイ、オナガスズメダイ、ヒレナガスズメダイ、
キツネベラ、トカラベラ、スミツキべラ、
コガシラベラ、ニシキベラ、ブチススキベラ、
ヤマシロベラ、シロタスキベラ・・・・う~ん!その他いっぱい!!!

今日はその中から撮れた幼魚たちを紹介です。
モンツキベラとキサンゴでふわっとメルヘン


ノドグロベラの幼魚って薄ピンク色の時期があるんですね
やば、ちょ~かわいい!
nodogurobera201406182.jpg

ついにクマノミの幼魚が出てきた~!
kumanomi20140618.jpg

コガネスズメダイの幼魚も今年初~!
koganesuzumedai20140618.jpg

コウワンテグリの幼魚もついに出始めました!
kowanteguri20140618.jpg

ヒメゴンベ。
大人になるとドギツイ赤色の印象がありますが、子供のころはその赤もかわいい~
himegonbe20140618.jpg

ニシキキュウセン
おや?親は最近見かけないと思っていたのですが、どこかで元気に暮らしているようです。
nishikikyusen20140618.jpg

ゴンズイ、幼魚のころから玉になっているんですね~
gonzui20140618.jpg

デザートにウスイロウミウシ
usuiroumiushi20140618.jpg

しょうた

天気  雨
風向き 東よりの風 風力 1~2のち5~6
最高気温 19.4℃ 最低気温 17.1℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 30m 
水 温 22~24℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ

2014.06.18 | 海況速報・ログ

激流ぐるんぐるんのナズマド

プロガイドコース生が八重根の水中地図を作成しているときは、
どんなにナズマドが凪ようと、八重根しか潜りませんでした。
周りのガイドさんたちに、なんでナズマド行かないの?といぶかしがらる日々・・・笑

それももう終わりです!午前中こそスタミナスキルの評価があったので八重根へ行きましたが
午後は久しぶりにナズマドに行ってきました~!
陸から見るだけで悲惨な水中の様子が想像できるほど、流れていましたが
ナズマドに入りたさ過ぎて見えないフリして潜ってきちゃいました。

案の定、中はゴーーーーゴーーーー、そしてグルングルン。
少しでも流れていない場所に隠れて小物探しです。

スミツキベラの幼魚~。激流の中でもとっても撮りやすくていい子でした。


カタボシオオモンハゼの幼魚
kataboshiohmonhaze20140617.jpg

お口の中に卵をいっぱいに頬張ったキンセンイシモチ
kinsenishimochi20140617.jpg

モンハナシャコ
monhanashako20140617.jpg

アラリウミウシ
arariumiushi20140617.jpg


ベラもスズメダイも、幼魚が増えてきて宝探しが楽し~な~!


しょうた

天気  はれ
風向き 西の風 風力 1~3
最高気温 24.7℃ 最低気温 20.4℃
注意報/警報 なし
透明度 30m 
水 温 22~24℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ

2014.06.17 | 海況速報・ログ

水中器材交換!

昨日の午後、ナズマドに入れたという情報があったので
それなら今日なんて余裕だろうと思っていたのに、

まさかの潮うねり。
あれーーーーー、はなしがちがーーーう。

ま、スズメダイ探しはどこの海でもできるってことで
八重根へ2本潜ってきました。

今日はダイブマスターのプログラムの1つである、水中器材交換をやってきました。
ひとつのレギュレーターを二人で交互に使いながらの互いBC・マスク・フィンを交換するというもの。
やる前までは死んじゃうかも・パニックにならないか怖~いと不安げでしたが、
始まってみれば超~余裕。落ち着いて器材を交換することができました。
や~僕が一番ほっとしたことは秘密です笑


プロガイドコース生は、日々新たなスズメダイを見つけて急成長中!
でも、ヒレグロスズメダイを見つける日はいつになるかな?楽しみだ~笑


僕はというと、ゴンベを見分ける!と息巻いて出発するも、新たな発見はなし・・・
久しぶりに挨拶しに行ったサンゴには、いつものようにメガネゴンベが鎮座していました。
meganegonbe20140616.jpg

今日は、アーチにいっぱいニシキウミウシが集まっていることに気がつきました。
nishiki20140616.jpg

ヒメコモンウミウシ
himekomon20140616.jpg

しょうた

天気  はれ
風向き 西南西の風 風力 3
最高気温 24.6℃ 最低気温 21.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m 
水 温 22~24℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ

2014.06.16 | 海況速報・ログ

普通救命救急講習を受けてきました!

今日は、八丈町消防本部主催の普通救命救急講習を受けてきました。
最新の救命措置の方法は、誰でも簡単にできるように配慮され、
複雑な手順が省かれる形で改善されていました。

学んだことが活かされないことが1番ですが、いざというときのために
こういった救命に関する知識のアップデートは必要なんですね。


午後は、八重根へ行ってきました。
黒潮の蛇行で危ぶまれた水温ですが、まだ持ちこたえてくれています。
透明度・水温ともに良好!

そしてクマノミは卵を守りで大忙し。
八重根の沖で、現在確認しているだけで9つの家族が卵を守っています。

懸命に世話をするオスのクマノミ


ハタタテダイがアーチの舌でホバリングしていました。
いくら寄っても逃げない子で、何か別のことに集中でもしていたのでしょうか
hatatatedai20140615.jpg

振り返るとそこにはツバメウオ。
人のうしろをずっとついてくる変わったやつ
tsubameuo20140615.jpg


しょうた

天気  はれ
風向き 西よりの風 風力 4
最高気温 24.9℃ 最低気温 21.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m 
水 温 22℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ

2014.06.15 | 海況速報・ログ

プロガイドコース生は、ダイブマスター講習も頑張っています

久しぶりに八重根が凪ました!
午前中はプロガイドコース生のダイブマスター講習をしに底土へ。
スタミナスキル「15分間立ち泳ぎ」を危なげなくクリアし、
続けざまにレスキュースキルの評価です。
水中で意識を失ったダイバー役のみさんを救助してきました笑

午後は八重根で「スズメダイ探し」です。
昨日の底土とは違う環境なので、別の種類のスズメダイを見つけられたようです。
ぼくはプロガイドコース生の様子をちょいちょい見に行って、
「それなーに?」

“コガネスズメダイ”

「ぶっぶーーー」

といじわるをして楽しみました。

2月頃、どうしても見つけられなくて八重根中を探しまくった懐かしのツマジロオコゼ
しばらく見なかったですが、久しぶりに発見しました。


八重根の沖には、18cmほどの大きなスジベラが、お腹を膨らませたメスを追いかけていました
sujibera20140614.jpg


しょうた

天気  はれ
風向き 西よりの風 風力 1~4
最高気温 24.6℃ 最低気温 18.0℃
注意報/警報 なし
透明度 25m 
水 温 22℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ

2014.06.14 | 海況速報・ログ

スズメダイの幼魚、どんどん入荷中~!

今日もプロガイドコース生のスズメダイ探しに付き合って底土へ行ってきました。
この課題が始まってまだ2日目。
かなり苦戦しているようです笑

特に、このオナガスズメダイとシコクスズメダイが見分けらないようです。
僕もこの2種を区別するまでかなり時間がかかりました。
shikoku_onaga20140613.jpg

苦戦するかな?と思っていたモンスズメダイですが、いきなり発見できたみたいです。すご~
僕はこの子見つけるのに3か月かかったのに~笑
monsuzumedai20140613.jpg

ただ、このヒレグロスズメダイを見つけるにはまだまだ時間がかかるでしょう~。


こうやって毎日スズメダイを探していくと、
どんどん見つけられるようになるし、見分けられるようになっていくんです。
そうなると、この課題を始めた頃を振り返った時に、
なんであんなに苦労していたんだろう?って思うんですよね。

しょうた

天気  はれ
風向き 西南西の風 風力 4~5
最高気温 24.8℃ 最低気温 21.6℃
注意報/警報 強風・波浪・雷注意報
透明度 30m 
水 温 18~22℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ

2014.06.13 | 海況速報・ログ

プロガイドコース「スズメダイを見分ける!」

今日の八丈島。
朝から雨が降っています。弱まったかと思ったらまた降ってきて、の繰り返し。
午後には時折晴れ間が見られることもありましたが、それも束の間で、1日中しとしとでした。

南西の風が吹いたため、ナズマドはバシャバシャ。
八重根は大うねりが入っていたので、プロガイドコースは東側の底土で開催。

課題はスズメダイ探しで~す。
これは、スズメダイやセダカスズメダイ、キホシスズメダイなどの、
普段は背景の一部と化している普通種を見分けるようになるというもの。

「普通種が見分けられるようになって初めて珍しいものが見えてくる」
ということで、ガイドとして大切な目と知識を養う訓練です。
kihoshisuzume20140612.jpg
八丈で一番多いスズメダイといったらキホシスズメダイ。
ナズマドでも、八重根でも、底土でも、しかもポイントのそこかしこで見られる普通種。
ところが、水底付近にいると色が黒っぽくなるので、初めのうちは別種だと思ってしまうんです。
ぼくも去年、キホシスズメダイに苦戦させられました。

プロガイドコース生が課題に取り組んでいるのに刺激を受けて、、、

僕も負けてはいられない!

とりあえず、イットウダイ科の仲間たちを見分けることから始めてみました。

ナミマツカサ。八丈には、ほかにベニマツカサやヨゴレマツカサという似た魚が暮らしています。


しょうた

天気  降ったり止んだり~
風向き 南西の風 風力 4~5
最高気温 22.7℃ 最低気温 21.6℃
注意報/警報 強風・波浪・雷注意報
透明度 30m 
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.12 | 海況速報・ログ

台風6号? でも、凪でしたよ~

今日の雨は午後からの予報・・・だったのに、ずいぶんと朝早くから降り始めちゃいました。四国沖でできた熱帯低気圧、なんと夕方には台風6号に昇格。こんな場所で熱帯低気圧ができるのも珍しいけど、ここへきて台風になるか??と、ビックリです。普通だったら、フィリピンとかミクロネシアとか、もっとずっと南の海上で台風になって、日本に近づいてきたら温帯低気圧に変わって、最後は消滅するんじゃないんですか? 

しかし、こんな天気とは裏腹に、朝の時点ではどのポイントも落ち着いた感じ。特にナズマドはベッタリでした。レグルスチームはゲストがいなかったので、プロガイドコース生に付き合って八重根へ。今年のコース生、とっても優秀な方で、まだ一ヶ月経っていないのに八重根の水中地図完成♪ もう、アーチやクマノミ城まで、一人でも行って帰ってこられるそうです。これからは次のステップ「サカナの見分け方」に進みます。最初の課題はスズメダイの仲間たち。どれだけ見つけてきてくれるか楽しみですね!

沖合ではスズメダイが産卵をしていましたよ。いつかコース生にも気が付いてもらえるかな?




天気  土砂降り
風向き 北東の風 風力 2~3、時に4
最高気温 21.9℃ 最低気温 19.5℃
注意報/警報 強風・波浪・雷注意報
透明度 15m 
水 温 22~24℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.11 | 今朝の八丈島

梅雨じゃないみた~い

梅雨入りしたっていうのに、今日の八丈島はピーカン!
照りつける日差しが強く、こんがり日に焼けてしまいました。
ほとんど風も吹かなかったので、水面は鏡のようにべたー。
当然うねりもなく、どこへだって潜れてしまいます。

そんなバツグンなコンディションの中、
今日のレグルスは、体験ダイビングチームと、プロガイドコースチームに分かれて八重根へ行ってきました。
体験チームは、大小アオウミガメたちや、キビナゴの大群に遭遇してみたいです。

プロガイドコース生はというと、八重根の地図作成を初めて約3週間が経とうとしています。
お付き合いの僕は、毎日八重根に暮らすさかなたちの産卵を追い続けているのですが、
今日はちょっと浮気してウミウシを撮ってきました。

アラリウミウシです。形、大きさ、ともに綺麗に整っていたのでついカメラを向けてしまいました笑


そうそう、いつもクマノミやアオリイカの繁殖を観察していると
近くでうろうろしているさかながいるんです。
それが、このヨソギです。
yosogi20140610.jpg
「お前なにひとの卵覗いてニコニコしてんだよ~」と言われている気がして、
「それなら君を撮らせてよ」とお願いするとすぐに逃げていく勝手なやつ。


もう1匹はキタマクラの幼魚。
kitamakura20140610.jpg
突然巨大なダイバーが上から降ってきて仰天したのか、一切逃げようとせずにその場で固まっていました。


今日は巨大なカンパチがうろうろしていてアオリイカたちは産卵どころじゃなさそうでした。
昨日、産卵をしたクマノミの夫婦たちは、産みたて卵の世話を一生懸命していました。
kumanomiegg20140610.jpg

しょうた

天気  晴れ
風向き 北東の風 風力 1~3
最高気温 25.3℃ 最低気温 18.8℃
注意報/警報 なし
透明度 30m 
水 温 23℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.10 | 海況速報・ログ

産卵大フィーバー

八重根のイカ床が再び盛り上がりを見せています!!!
頭の上の、横の、すれすれを通り過ぎるアオリイカたち。
産卵に夢中で、カメラを向ける僕のことなんてお構いなし。

目の前でオスたちの足を大きく広げた取っ組み合いが繰り広げられ、
1匹のメスに5匹のオスが群がるシーンもありました。


産卵の瞬間には、レンズとぶつかるんじゃないかって心配になるくらい寄ることができました。


そして、今日午前中潜ったときに覗いたクマノミ城では、複数の家庭で産卵床を作る光景が見られました。
これはもしかして大産卵が始まるんじゃないか?と思って午後も行ってきたら大正解!
4か所のクマノミ夫婦が産卵で忙しく動き回っていました。

IMG_0683.jpg
写真は、産卵のことで頭がいっぱいになりカメラを忘れた僕に代わり、
みさんが撮ってくれました笑

他に見た産卵は、ムナテンベラとカミナリベラ。
そうそう、エントリー口付近に群れるキビナゴが、キラキラと光りを反射して綺麗でした。
そしてツムブリの群れもかっこよく泳いでいました。


しょうた

天気  くもりのち雨
風向き 南よりの風 風力 1
最高気温 24.8℃ 最低気温 20.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m 
水 温 22℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.09 | 海況速報・ログ

さっそくイカ床増設の効果!

昨日増設したイカ床がさっそく活躍していました!
産みたくて産みたくて、でも場所がなくてどーしようという感じだったのが、
一気に場所を見つけて大爆発!
最近のアオリイカたちは警戒心が強く、産卵してても近づくとすぐに逃げられてしまっていましたが、
今日は目の前で産卵シーンを覗くことができました!

頭上すれすれまで降りてくるアオリイカたちは大迫力でした!



昨日頑張って入れた甲斐がありました。
よかった~

しょうた

天気  晴れ
風向き 東北東~西南西の風 風力 1~3
最高気温 26.7℃ 最低気温 19.1℃
注意報/警報 なし
透明度 20m 
水 温 24℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.08 | 今朝の八丈島

今週も出ました!アオミノウミウシ

今日は午後からゲストがお二人いらっしゃいました。
学生時代に合宿でレグルスを利用していたそうです。
4年ぶりの八丈島、それは懐かしい気持ちになりますね、しかも学生時代を思い出すんですから。
何度も「懐かし~」という声が漏れているのを聞いた気がします笑

海は、リクエストのナズマドへ。
エクジット前に水面を見上げると、
あれ?見慣れた影が!

でた~!!!!

今週もアオミノウミウシが流れ着きました!
しかも前回の青一色とは違って、縞模様タイプ。
今回は体の両側が銀色に光っています。


「カツオノエボシ」というクラゲを食べるとこの色になるんですって。
そういえば、この前食べていたクラゲは「カツオノカンムリ」でした。

餌で体色が変わるなんて不思議~。
食育ってやつ?


しょうた

天気  晴れ
風向き 西よりの風 風力 1~3
最高気温 25.3℃ 最低気温 18.0℃
注意報/警報 なし
透明度 20m 
水 温 24度
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.07 | 海況速報・ログ

イカ床増設!!!

今年はアオリイカの産卵が盛んすぎて、今年の初観察から約2か月
設置済みの産卵床は既に満杯。

イカたちが
「お?お?・・・・どこへ産めばいいの?」と
産卵床周辺で右往左往している場面も見られるように。
それでも産卵したいイカたちは、無理やり限られたスペースに産み付けている状態でした。

イカさんたちがかわいそう!!!(もっと産卵しているシーンが見たい!)
ということで、レグルススタッフ3人で産卵床を増設してきました。

エントリー口から、3人よりも大きな組み木をうんしょうんしょと引っ張って、
いえ、そんなかわいいものではありません。
ぜ~ぜ~が~が~言いながら、
ikadoko201406072.jpg
こうやって組み木に縛ったロープを引いていくんです。


そうして持っていったイカ床を、
ケーソンに括り付けて作業終了で~す!


帰り道にたくさんのアオリイカとすれ違いました。
増設してきたよ~と報告しておいたので、
これでまたいっぱい産卵してくれると思います♪


2014.06.07 | 海況速報・ログ

じめじめはちじょうじま

つゆだ~!朝から雨が降り続く八丈島。
なんと湿度は96~98%!
朝から何が渇いていて、何が湿っているのかよく分からない状態で
お店の床は、まるで水を撒いたように濡れちゃっています。

今日は凪のナズマド、ではなく、少し時化気味の八重根へ行き、
プロガイドコース生のポイントマップ作成にお付き合いです。


八重根の奥には、ギラギラの婚姻色をしたイトヒキベラがいっぱい。
盛んに産卵しています。


近頃、キツネベラの幼魚がちらほらと見られるようになりましたが、
この子はずいぶん前から八重根の沖に棲みつき、大きくなりました。
kitsunebera20140606.jpg

セナキルリスズメダイの幼魚も多くなってきました。
senakirurisuzume20140606.jpg


しょうた

天気  雨
風向き 南南西の風 風力 1~4
最高気温 22.4℃ 最低気温 20.6℃
注意報/警報 波浪・雷・濃霧 注意報
透明度 20mm 
水 温 23度
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.06 | 海況速報・ログ

八重根は繁殖真っ盛り!

今日もナズマドが凪ました!
八重根のポイントマップ作成が課題のプロガイドコース生と一緒に、八重根に行ってきました。
コース生があっちへこっちへコンパス片手に動き回っているのを横目に、
僕は繁殖時期真っ盛りの魚たちを追い掛け回していました笑

今、八重根には様々な魚たちのメスがお腹を卵でパンパンに膨らませ、
オスはしきりに求愛しています。

ソラスズメダイやセダカスズメダイは、いたるところで卵を守っています。
今日僕が産卵まで確認できたのはホンソメワケべラだけですが、
カミナリベラやイトヒキベラ、ツキベラは、オスがメスに猛烈アタックしている光景が見られます。

そんな産卵行動を見て興奮している僕の周りをついてきたツバメウオ
tsubameuo20140604.jpg

口の中に卵をいっぱい頬張っているオオスジイシモチ
osujiishimochi20140604.jpg

ミサイルのようにメスを追い回しているカミナリベラのオス
kaminaribera20140604.jpg

黒々とした婚姻色でメスに求愛するツキベラのオス
tsukibera20140604.jpg

お腹パンパンのツキベラメス
tsukibera201406042.jpg

2cmくらいのジンガサヒトエガイ
jingasahitoegai20140604.jpg

ウミウシを食べるウミウシ、キイボキヌハダウミウシ!初めてみた~!!!
kiibokinuhadaumiushi20140604.jpg


そうそう、一昨日から一度下がった水温が再び持ち直しました。
八重根の沖にはまだ21度の冷たい海水が残っていましたが、
それ以外はぬくぬくの暖かい海でした。

しょうた

天気  晴れ
風向き 東よりの風 風力 1~4
最高気温 24.1℃ 最低気温 17.6℃
注意報/警報 なし
透明度 20m~30m 
水 温 21~24度
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.04 | 海況速報・ログ

ノン・ストロボ撮影

5月20日から、レグルスにはプロガイドコース生が来ています。過去には「み」も受けたことのある3ヶ月間のプロ・コース。最初の一ヶ月間は、水中地図の作成がメインになります。今回、課題となっているポイントは八重根。そのため、ゲストの皆さんにお付き合いする以外のダイビングは、ナズマドが凪ようが、底土にレアものが出ようが、ひたすら八重根に通います。
今日も、ここ数日続く、全島凪デー。しかも昨日はナズマドでユウゼン玉が出た~ということで、きっと皆さんナズマドに行っちゃってるんだろうなあと思いつつ、八重根で2本潜ってきました。

つい先日、ライトほしいなあ。。。と検討中のゲストの方に、RGBlue や、INONから新発売された1000ルーメンのライトなどを紹介していたのですが、その時に「このライト使ったら、ストロボなしでも撮れるの?」と質問されたので、試しに RGBlue で写真を撮ってきました。今までビデオ撮影には使っていたのですが、写真を撮るのは初めて。
いつもストロボを付けている場所にライトを装着しているので、ノン・ストロボ撮影です。
どうざんしょ? カメラは GF3 + 標準ズームレンズです。
「どうせフォトショップで色調整してんでしょ~!?」って声が聴こえてきそうなので、先に言っておきます。
トリミングはしておりますが、色調整はいっさいやっておりません。

・アマミスズメ、小さい方にはピントが合わなくて残念!
P1230856.jpg

・コンペイトウウミウシのちびたん
P1230908.jpg

・八丈で見てはいけないヤマドリのオス
P1230945.jpg

・ハナキンチャクフグ~
P1230912.jpg

・米粒サイズのコガネスズメ
P1230904.jpg


天気  晴れ
風向き 南西の風 風力 2~3
最高気温 26.0℃ 最低気温 17.3℃
注意報/警報 なし
透明度 20m~30m 
水 温 20~22度
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.03 | 今朝の八丈島

ユウゼン玉だー!

ビッグニュースです!!!!

ついにユウゼン玉が出ました!!!
八丈中のガイド陣が待ちに待ったユウゼン玉。
今年はあまり期待できないかもな~なんていう噂が八丈を覆いそうな勢いでしたが、
よかった~。ホッ・・・


さて、週末フル稼働したレグルスですが、
今日はほとんどのお客さんがお帰りになって
海は加藤さんガイドの1チームのみということになりました。
風はそよそよでどこも潜れる感じ。
八丈初来島のゲストなので、せっかくだからいろんなポイントへ!
午前中は乙千代ヶ浜の右側で長ーいトンネルをくぐり、
午後は乙千代ヶ浜左側の50mドロップオフへとナズマドへ。

毎日ナズマドに入れてユウゼン玉にも遭遇するなんて、さすが「海に呼ばれた男」は違う!
そんな「海に呼ばれた男」を誘って八丈島に遊びに来てくれた、ひろのじさんから今日も写真を頂きました!
ありがとーーーございます!!!

まずはなんといってもこちらでしょう!
何十匹も集まって岩肌に産み付けられた卵を貪り食うユウゼンたち


なんと、アオギハゼまで3匹で群れています笑
P6020703.jpg

極小スミツキベラ幼魚
P6020683.jpg

ミカドウミウシの赤ちゃんと、あれ?クロヘリアメフラシもフレームインしちゃってます笑
P6020653.jpg

アンガスキヌズツミ。卵いっぱい産んでいます。
P6020636.jpg

春先に大量発生していたミスガイは、まだ見られるんですね~
P6020753.jpg

週末にあそびに来てくれたゲストにみなさま
ありがとうございました!!!

しょうた

天気  晴れ
風向き 南西の風 風力 2
最高気温 25.4℃ 最低気温 19.4℃
注意報/警報 なし
透明度 20m~30m 
水 温 20~22度
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、冷え込むことがあります。
    夜、外出する方は、薄手の羽織るものがあった方が良いですよ。

2014.06.02 | ゲストフォト

かっこいい写真撮ってもらっちゃった~

ナズマドが抜けた!!!50m先まですっこーんと見える!
でも・・・・水温は18度とちょっと冷たくなってしまいました。く~><
どうした黒潮!?


そして、今日はひろのじさんから写真を頂きました!カメラはOlympusのPENです。
八丈初のひろのじさん。ユウゼンやレンテンヤッコ、コンガスリウミウシなどの八丈ならではの生き物を見つつ、
加藤さんの水中撮影のレクチャーを受けて、素敵な写真を量産。
枚数を絞り込み切れず、6枚ももらっちゃいました笑

まずはこちら、
カメとの2ショットをめっちゃかっこよく撮ってもらいました!!!
やば~い!超~嬉しい!!!ありがとうございます。
facebookのカバー写真にしたいくらい笑


シンデレラウミウシ
P6010422.jpg

アオウミウシ属の1種は、仲良く2匹で背くらべでもしているみたい
P6010375.jpg

オトヒメエビ
P6010381.jpg

八重根のイロカエルアンコウはまだ健在!かわい~な~
P6010413.jpg

ハナキンチャクフグの幼魚はまだまだいろんなところで見られます。
P5310044.jpg

明日もナズマド入れそうですね。
こんなに毎日潜れちゃっていいんでしょうか?笑

しょうた

天気  晴れ
風向き 南西の風 風力 1~3
最高気温 24.9℃ 最低気温 18.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m~50m 
水 温18~20℃
服 装 5mmスーツ・ベスト・6半・ドライスーツ
    朝・晩は、ずいぶんと冷え込みます。トレーナーなど重ね着できるものが必要です

2014.06.01 | ゲストフォト

スズメダイ時々ウミウシ~

今日もダイコン虫さんから写真を頂きましたよ~。カメラはルミックスのミラーレス一眼レフです。

・とっても撮りやすい良い子だったシロホシスズメダイ。しかも明るい場所にいてくれたので、明るい写真になりました。
P1060270.jpg

・アマミスズメの幼魚は、全体的にサイズの大きいものが目立ってきましたね。まだギリギリ輝きが残ってるって感じ。
P1060208.jpg

・アラリウミウシ
P1060221.jpg

・リュウモンイロウミウシ
P1060214.jpg

・巨大(と言っても5センチくらい)なアイサハギはペアでした!
P1060232.jpg


2014.06.01 | 今朝の八丈島

«  | HOME |  »

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

レグルスダイビングの位置

ナズマドの位置

八重根の位置

レグルス周辺のお食事処


より大きな地図で 八丈島 お勧めの宿とお食事処 を表示

月別アーカイブ