FC2ブログ

今年の潜り納め!

く~る~、きっとくる~。
西から強力な低気圧が接近で、今晩にかけて台風なみの風が吹きそう!
既に午前のうちから八重根にうねりが到達しはじめており、
時化るのは時間の問題。
本日は、昨日Cカード認定をしたばかりの講習生が、早くも初ファンダイビングに挑戦!
アオウミガメにはたくさん出会えたし、巨大なアーチに、クマノミの大群。
大好きなヤドカリもじっくり観察して、挑戦というにはあまりにも楽しいダイビングでした。

一方、みさんは、昨日から来店しているゆうさんのガイド。
同じく八重根で、2本潜ってきました。

昨日はフリソデエビでしたが、今日はキンチャクガニ!
目つきのおじさんぽさを覆い隠す、イソギンチャクふりふりだんすに胸キュン必死でした。
PC311606.jpg
photo by ゆうさん(TG-2)

潜り納め!
今年もたくさんのお客様にご来店いただき、僕はいっぱい成長しました!笑
来年も、いえ、これからも末永くよろしくお願いします。
よいお年を!Have a Good Dive !


しょうた

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 14.2℃ 最低気温10.4℃
注意報/警報 強風・波浪・雷 注意報
透明度20m
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

スポンサーサイト



2014.12.31 | ゲストフォト

年の暮れにダイバーが誕生!

西高東低の冬型気圧配置が強まり、
今日は強い西風が吹きました。

心配された海況ですが、八重根が潜水可能なまでに凪たので
オープンウォーター講習の最終日は、海洋実習は八重根で2本やってきました。
この3日間、気温もさほど下がらず、水温も20℃と上々。
寒いかな?寒いかな?とずっと気にかけていましたが、
講習生は全然寒くない!とつらさを微塵も感じさせずに講習の全行程をクリアしました。

もともと体験ダイビングを5回も経験していたものだから、
水中では始終落ち着いていられたようです。
スキル練習もそつなくこなし、潜降・中性浮力・泳ぎ方に重点を置いて
美しく潜れるダイバーを目指しました。


学科の方も全く問題なく、晴れて本日、レグルスにとって今年最後のダイバーが誕生しました!
おめでとうございます!

さてさて、みさんはゲストと八重根で2本、ファンダイビングです。
4年前にレグルスで体験をしたことがある今回のゲスト。
以来、伊豆を中心に200本近くも潜っているくらいダイビングにはまってしまったよう。
今年は、ダイバー人生を送るきっかけとなった八丈で年越しされるそうです。

そんな、ゆうさんから本日は写真をいただきました。
ありがとうございます!カメラはTG-2です。

イソギンチャクの隙間からこんにちは、クマノミ
PC301462.jpg

フリソデエビは、全身をばっちり!
PC301515.jpg

明日は西風が多少弱まる予報です。
ただ、午後から低気圧が通過して荒れそうな予感。。。
年越しは嵐かも~


しょうた

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 14.4℃ 最低気温11.2℃
注意報/警報 波浪 注意報
透明度20m
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.30 | ゲストフォト

瞬間最大風速33m/s!

心が折れそうな土砂降りでした。ちょっと待てば落ち着く?なんて外を眺めていても、いっこうに弱まる気配なし。風も吹きまくりました。今朝の9時半頃の最大瞬間風速は、なんと33m/s、台風よりすごい! どうせ潜れば濡れるのですが、雨粒に叩きつけられるのは、やっぱり辛い。ポイントに着いたらさっさと潜りましょう!ということで、セッティングも店内で済ませ、ほぼ準備完了の状態で車に乗り込み、出かけてきました。

今日も2チームで、ライセンス取得講習と、ファンダイビング。どちらも久しぶりに底土へ出かけました。その底土も午前中はウネリが大きく、決して良い状態ではありませんでしたが、長い間潜っている人がいなかったせいか、アオウミガメがいっぱい。アーチの中にはキホシスズメダイが集まってぎゅうぎゅう詰めになっていました。今日はエントリー口周辺より沖のアーチの中の方がウネリがなく落ち着いていたので、サカナ達もそれを察知していたんでしょうね。

急速に発達した低気圧は東へ抜けて、明日はまた西高東低の冬型、ピーカンになる予報です。
西風が強まるので、八重根が凪るのには、ちょっと時間がかかるかも。凪てほしいなあ。
明日はダイバーが誕生する予定でーす。


天気 土砂降り後曇り
風向き 南西のち西の風 5~6
最高気温 16.3℃ 最低気温 12.4℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 20m
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2014.12.29 | 海況速報・ログ

講習&ナズマド・ファンダイビング

今年最後の日曜日。FaceBookなどを見る限り、昨日から出国ラッシュで、今日は既に海外のリゾートで過ごしている方も多いみたい。八丈島にも年末年始を過ごそうと、観光客と帰省客が大勢いらっしゃり、空港の駐車場は大混雑でした。レグルスでは今日からライセンス取得の講習がスタート。ファンダイビングのゲストと、2チームになりました。

朝の時点では雨が降り、午後からは風向きが変わって海況が悪くなるのではと心配していたのですが、講習は静かで透明度もまずまずの神湊、ファンダイビングはナズマドでカメ三昧。講習生の方は、ファンダイビングの方からカメの話を聞いて、明日からの海洋実習への期待が高まっているようでした。講習でカメが見られるなんて、他ではなかなか経験できないですよね!?

今夜は低気圧の影響で、一時的に雨と風が強まるようですが、明日の午後からは回復に向かいます。
海は既に底土が凪。浜からエントリーできるので、講習生にとってはラッキーです。きっとアオウミガメにも会えますよ。
今年最後のチャレンジ! 頑張りましょう♪


天気 曇りのち晴れ
風向き 東のち西の風 2~3
最高気温 13.9℃ 最低気温 8.0℃
注意報/警報 強風・雷注意報
透明度 30m
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2014.12.28 | 今朝の八丈島

ウミウシパレードⅡ

風をあまり感じない、穏やかな一日。
昼前に一時雨が降りましたが、それ以外は良い天気でした。
海況は八重根がベタベタに凪たので、みさんと2人で行ってきました。
午後はナズマド行けるかと期待しましたが、凪きらずに八重根2本です。


みさんによると、例年初夏に見られるアオリイカが早くも2ペア見られたそうです。
しかも産卵場所を探しているように見えたとか・・・はや~い!
水中は、今日もクジラの鳴き声が聞こえてきて、
もしかしたら見られるかも?と頭上が気になってしまってウミウシ探しに集中できません。。。

それでもたくさんウミウシ見つけてきました♪


顔が欠けてるアンナウミウシ
anna20141227.jpg

キイロイボウミウシ
kiiroibo20141227.jpg

こういう立体的なウミウシって撮るのが難しい、ゴクラクミドリガイの1種
gokurakumidorigaisp20141227.jpg

ウミウシの卵を食べちゃうチゴミノウミウシ
chigomino20141227.jpg

ミカドウミウシ、の後を追うキカモヨウウミウシ。
このあと、キカモヨウが追いついて、仕舞にはミカドの上を横断して去っていきました。。。
mikadoetkikamoyo20141227.jpg

シンデレラウミウシ
cinderella20141227.jpg

今日も元気なテンセンウロコウミウシ。ソウゲンウミウシもいたよ~。
tensenuroko20141227.jpg

ウミウシ以外にも、クロメガネスズメダイ幼魚
kuromeganesuzume20141227.jpg

シロタスキベラ幼魚
shirotasukibera20141227.jpg

ルリホシスズメダイ幼魚
rurihoshisuzume20141227.jpg


明日からオープンウォーターの講習が始まります。
加えてファンダイビングのゲストもいらっしゃる予定。
お仕事♪お仕事~♪


しょうた(canon S90)

天気 晴れ 一時 雨
風向き 西北西の風 3 のち 北東の風 4
最高気温 11.8℃ 最低気温 7.5℃
注意報/警報 乾燥 注意報
透明度 30m
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.27 | 海況速報・ログ

ウミウシパレード

昨日より多少緩んだ風に、八重根も少し落ち着きました。
今日はみさんと2人で潜りに行ってきました。
みさんにとっては休暇後初ダイブ、今日の目標は「潜降!」とか言ってたけど。。。笑
僕は昨日に引き続きカンランウミウシ科の仲間たち探しです。

さっそくソウゲンウミウシの存在を確認してみたら、
あらま、昨日の朝はピンピンしていたのに、
片側のミノがなくなってる・・・何かに襲われちゃったのかしら。
既に跡から小さなミノがニョキニョキっと生えていたので、ひと安心。


そ、
し、
て!!!

ついに出たっ!テンセンウロコウミウシ!
なんと近くにもう1匹いました。



次はヒナビラウロコウミウシだ~と探していたら、
目に止まった3mmほどの粒・・・・


トウモンウミコチョウだ~!!!!
toumon20141226.jpg


リュウグウウミウシかっちょえ~な~
ryuguumiushi20141226.jpg

そのほかにも、ムロトミノウミウシ
murotomino20141226.jpg

クチナシイロウミウシ
kuchinashi20141226.jpg

ハナミドリガイ
hanamidorigai20141226.jpg

すっかりウミウシ探しに熱がこもってしまいました。
来月から始まるウミウシキャンペーンに向けて、
エンジンがちょうどあたたまってきたところ。




しょうた(canon S90)

天気 晴れ
風向き 西北西の風 3
最高気温 11.0℃ 最低気温 8.2℃
注意報/警報 波浪・乾燥 注意報
透明度 30m
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.26 | 海況速報・ログ

おめめクリクリ、メリークリスマス

昨日穏やかになった海況ですが、
今日は再び冬型の気圧配置が強まり風が吹きました。
うねりがある八重根ですが、今日も先輩ガイドアニキたちと行ってきました。

なんだか今日はみんなで浅場ダイビングでしょ!って雰囲気になり
僕も一緒にウミウシ探ししてきました。
狙いはもちろん、八重根で今とってもHOTなカンランウミウシ科の仲間たち!


先輩ガイドが「ハナビラウロコウミウシが出る場所を教えてやる」と連れていかれた場所で
黙々と探すも、残念ながら収穫はなし。

そうそう、先週タナバタウオを見つけたんです。
穴の奥深くに隠れていて顔がちょびっとしか見えないので、
これまでトゲなのかフチドリなのかずっと謎なままでしたが
今日やっとチラっと腹びれが見えて、フチドリタナバタウオだということが判明。
かすかに見えたというだけなので、写真はまともに撮れず仕舞い。

帰りに、3匹重なったナギサノツユを見つけて、今日はウミウシネタはこれだけかな~
nagisanotsuyu20141225.jpg

と思っていたら、先ほどの先輩ガイドが教えてくれました!
ソウゲンウミウシ~!!!!小さなお目々がちこっと見える♪
とりあえずカンラン系1つだけクリア!



午後はご近所ガイドネエさんとOTP(乙千代ヶ浜タイドプール)に行ってきました。
今度の狙いは貝持ちウミウシ!

タンクが水に浸かるか浸からないか、のところでいきなり見つけたノトアリモウミウシ♪
わ~い、貝持ちならぬ、かわいい目が見えるシリーズ、幸先良いぞ~。
notoarimo20141225.jpg

これを先輩ガイドに教えたら、お礼にウミコチョウ科の1種を教えてくれました。マーブルくんね。
gastropteridaesp20141225.jpg

こいつも一応、目がある子の仲間。クロスジアメフラシ
kurosujiamehurashi20141225.jpg

そして、お目当てのベニシボリガーーーーイ!
benishiborigai20141225.jpg

おまけにベニヤカタガーーーーイ!!!
beniyakatagai20141225.jpg



でも、今日の一番はこれ!

ブラック・イロケロ~!!!うひょ~!!!!!
模様の色が金色に見えて超かっこよかった。
サンタさんからのプレゼントだ~
irokero20141225.jpg

振り返ってみれば、今日は一日窒素抜きダイビングでした。
明日以降風がゆるゆるっとして、明後日にはナズマド入れるかな~?
とりあえず、明日はまたウミウシダイブでカンラン系探してきます。

しょうた(canon S90)

天気 晴れ
風向き 西の風 3
最高気温 15.6℃ 最低気温 9.8℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 30m
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.25 | 海況速報・ログ

クリスマスプレゼント?ナズマドに入れた~

今日から加藤さんは研究のために屋久島へ。
年明けまで、みさんと2人きりのレグルスです。
それとメロンが寂しくお留守番しています。

ゲストもお帰りになり、
午前中は島の先輩ガイドアニキたちと待ちあわせして八重根に行ってきました。
昨夜から風が緩み、海況も穏やかになりました。
ゲストが帰ると凪る海・・・意地悪なやつです。
水中ではクジラの鳴き声がキュンキュン、ボーボー聞こえていました。
見たかったな~。


ホエールソングに耳を傾けるダイビングも捨てがたいけれど、
午後はなんとナズマドも入れるほどに回復したので入ってきました。
サンタさんが独り身のしょうたに与えてくれたクリスマスプレゼントかな?


ウミウシにとっては重力なんて関係ないんです。
逆さになってもぎゅんぎゅん進む、キカモヨウウミウシ


カクレモエビの仲間。ピカっと光る目が4つ。
kakuremoebi201412242.jpg

ワライヤドリエビは怪しげな赤い目。
waraiyadoriebi201412242.jpg


見つけたときは1cmほどしかなかった小さなゾウゲイロ
一週間もしないうちにみるみる大きくなって今では倍以上の大きさ。
餌になるカイメンの上からまったく動こうとしません。
zougeiro20141224.jpg

午後のナズマドでは、前々から取り掛かろうと思っていたイトヒキベラの識別をしにいきました。
がよく分からず。とりあえずイトヒキベラとニシキ、クロヘリ、トモシビはいました。


特に、トモシビイトヒキベラは大きめの個体から
tomoshibiitohiki20141224.jpg

小さいのまで様々。
tomoshibiitohiki201412242.jpg

細長いトモシビ!?と思ったらオグロベラの幼魚でした。
ogurobera20141224.jpg

ナズマドにも食事に夢中なヤツが。
アオウミウシはカイメンのくぼみに顔を突っ込んで食い荒らしています。
aoumiushi20141224.jpg

しょうた(canon S90)

天気 晴れ 一時 雨
風向き 西の風 1~3
最高気温 15.6℃ 最低気温 9.8℃
注意報/警報 なし
透明度 30m~
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.24 | 海況速報・ログ

クリスマス連休最終日!

飛び石だった今回のクリスマス連休。
ベストなコンディションというわけにはいきませんでしたが、
毎日潜る海はあったし、しかも1本ナズマドも入れたしまずまずといったところでしょうか。
ご来店いただいたみなさま、ありがとうございました!


さて、昨日の夜からず~と西風が強く吹いたので
今日もうねりが収まりきらなかった八重根です。
幸い、陽射しがあったので暖かく感じられた一日でした。
陽射しがあるとないとでは全く違います。
風が緩めば最高なんですがね~、夜までビュービューです。

今日のダイビングは、午前中に加藤さんガイドで2本です。
うねりがあるので沖の砂地は舞い上がって雪景色のよう。
ヤッコエイやホシテンスが雪の中を泳いでいました。

根に囲まれたところやオーバーハングの内側など、
うねりのないところに隠れて生き物を探します。
暗がりなので、カスミヤライシモチやリュウキュウヤライイシモチなど、テンジクダイの仲間をたくさん見ました。
大きなものでは、ヒレナガカンパチ、モヨウフグ。
カクレモエビの仲間やワライヤドリエビなど1cm級の小さな生き物も。



今日はナナシさんから写真を頂きました。ありがとうございます。

奇跡的にナズマドが入れたときに見たトゲミヅヒキガニ。
サビカラマツを担いで隠れていました。
PC200027.jpg

海況が悪化した日は神湊にも1本潜りました。
ガンガゼに隠れるガンガゼエビ。
PC210098.jpg

そして、昨日・今日は八重根三昧でした!
クビアカハゼ
PC220211.jpg

クロメガネスズメダイ幼魚
PC220208.jpg

キンセンイシモチの子供たちに1匹だけアオハナテンジクダイが混じっているのですが、、、
これは分かりやすいですね。
PC220190.jpg

八重根のアイドル、アサヒハナゴイ幼魚には4日間連続で通いました♪
PC230290.jpg

ウスジマイシモチの幼魚
PC220228.jpg


このまま風緩むかな~と思いきや、また南西よりの風が吹いてくるんですね。
クリスマスイブの八丈は寒くはなさそうですがけど天気は悪そう。
ま、デートの予定はないんだけどっ♪


しょうた

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 11.4℃ 最低気温 7.8℃
注意報/警報 波浪 注意報
透明度 20m
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.23 | ゲストフォト

ウミウシもさかなもネタいっぱい

今日は寒かった~。
朝からぽつぽつと雨が降り、日中は気温が上がらず。
今日の最高気温が昨日の最低気温と同じだったなんて、
日替わりでころころ変わる気温に合わせて防寒対策をするのが大変です。。

風は昨日に引き続き西から強く吹きつけ、どこも水面はばしゃばしゃ。
堤防に囲まれた八重根だけが潜水可能でした。

今日は2チームに分かれて2本潜ってきました。
しょうたチームはフィッシュウォッチで
尾びれが完全に色づく前の、中途半端な色彩をしたホクトベラ、
もう冬なのにまだいるツユベラ幼魚、まだ冬なのにもういるキツネベラ幼魚を見ました。
他にもレンテンヤッコ、ウスジマイシモチ、
アオハナテンジクダイ、サツマカサゴ、クロメガネスズメ、アサヒハナゴイなどなどたくさんの幼魚も。


加藤さんチームはウミウシオンリーで、じっくりべったり潜ってきたようです。
ウミウシ大好きHORIIさんから今日も写真を頂いております。
カメラはCanon S110です。ありがとうございます!

極小ニシキウミウシ


ヒオドシユビウミウシの子供
IMG_6138.jpg

センテンイロウミウシのペア
IMG_6127.jpg

日を追うごとにウミウシの種類が増えてきた感じです。
さかなもネタが豊富な八重根で、どちらを見るか迷っちゃう。


しょうた

天気 雨ぱらぱら のち 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 11.3℃ 最低気温 7.8℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 20m
水 温 20℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.22 | ゲストフォト

ウミウシダイビング

今日は太陽が顔を出し、暖かい一日となりました。
凪るかと思われた八重根ですが、昨晩吹き荒れた西風の影響で期待通りにはいきませんでした。
そのため、午前中は2チームに分かれて、
加藤さんのウロウ根ボートチームとしょうたの神湊泥地Loversチームでした。
ウロウ根では安定のツバメウオの群れとダイナミックダイブ。
神湊では、マンツーマンでじっくり生き物を探してきました。
コモンヤツシハゼやガンガゼエビ、ハナミノ幼魚など、良いネタもありました♪


午後は、うねりが収まりだした八重根でウミウシダイブでした。
写真はゲストお二人からいただいております、ありがとうございます。
まずは、2日連続の登場!ダイコン虫さん(GF-3)。

2cmくらいのちっさなキカモヨウウミウシ
seji2_20141221173733bb0.jpg

これも極小でした、ミルクオトメウミウシ
seji.jpg


続いては、本日来島のHORIIさん(S110)です。
ウミウシ好きで、一日ウミウシオンリ~なダイビングでした。
カノコウロコウミウシのドアップ~
hori.jpg

ルージュミノウミウシは寒い冬にぴったりほんわか暖かい印象の背景で。
hori2.jpg


明日は八重根でさかなチームとウミウシチームに分かれて楽しんできます。



しょうた

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 13.4℃ 最低気温 11.5℃
注意報/警報 波浪 注意報
透明度 20m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.21 | ゲストフォト

ナズ女、ダイコン虫さん来島!

ナズマド入れちゃった!奇跡だ~♪透明度バツグンで、潮もなく快適。
さすが、持ってるゲスト・ダイコン虫さんです!まさか今日入れるなんて思ってもいませんでした。

とはいえ、海況は低気圧が接近していたので時間との勝負。午前中に加藤さんガイドで2本です。
1本目はナズマドで、エクジットの時にはうねりはじめてしまい、さすがに2本とはいきませんでした。
八重根に回っての2本目。こちらも既にうねりが入っていたので
あまり沖へは出かけず、手前でフリソデエビのペアやアサヒハナゴイ幼魚、
サツマカサゴ幼魚、オビテンスモドキ幼魚などを観察してきました。

写真は、ダイコン虫さんからいただきました。カメラ: GF-3
ありがとうございま~す♪

ハサミ脚の鮮やかな紫色が美しいムラサキゼブラヤドカリ
P1070837.jpg

ドット柄に黄色い尾びれがアクセントになるホクトベラ若魚
P1070813.jpg

トゲミズヒキガニを黒抜きだ~!
P1070842.jpg

必死にヒトデを守ろうとしている様子がとてもかわいいフリソデエビ
P1070863.jpg

シロタスキベラの若魚
P1070882.jpg

ホンソメワケベラ?じゃない!ニセクロスジギンポ!!!
P1070825.jpg


南西の風は今夜まで。
明日は西風に戻るので、八重根がまた回復してくれることを期待です。


しょうた

天気 くもり のち あめ
風向き 南よりの風 1~4
最高気温 14.8℃ 最低気温 6.9℃
注意報/警報 強風・波浪・雷 注意報
透明度 30m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.20 | ゲストフォト

ネタ増える八重根!

荒れに荒れたこの2日間、
大寒波の影響は八丈も例外ではなく、冷え込み厳しく事務所にこもりきりでした。
今日は風も緩み、海もスピード回復!終日八重根が潜水可能でした。
張り切って2本潜ってきました。

時化後にもかかわらず、コールマンやコンガスリなど青っぽいウミウシはうじゃうじゃいました。
これなら他にもいると思って探すと、1cmの極小ゾウゲイロを発見!まるっこくて人形みたいにかわいらしかったです。
他にもんじゃ、10cmを超える巨大パイナップル2など。
レンテンヤッコやハタタテハゼの子供も新たに発見して、どんどんネタが増える八重根でした。


セナキルリスズメダイ幼魚は、八重根の沖に5個体確認していて
どの個体が撮れるかは日替わりです。


マルスズメダイの幼魚
marusuzume20141219.jpg

クシモトミドリガイ
kushimotomidorigai20141219.jpg


強力な低気圧が過ぎ去ったばかりなのに、また二つ玉低気圧がくる~。
とりあえず、明日はまだ潜れそう。午前中が勝負ですね!


しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 北西のち北東の風 1~2
最高気温 12.4℃ 最低気温 5.6℃
注意報/警報 乾燥 注意報
透明度 25m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.19 | 海況速報・ログ

さかなの成長を感じる今日この頃

みさんが帰ってきて、レグルスはまた3人体制に戻りました。
今日は西から二つ玉低気圧がぐんぐん近づいていて、朝から南風。
昼頃から雨も降りだし、風も強くなってきました。

きっと海なしだと思っていましたが、そうそう!まだ底土が残っています。
昨日風が弱かったおかげで、今日の底土はペタ~。
ご近所の先輩ガイドを誘って行ってきました。

水没しちゃって応急処置中のドライに変わって、今日はロクハン。
ウエットスーツなんて寒くていやだ~とビビっていた割に、水中はあまり寒くありませんでした。
南風のおかげで気温もあまり低くならなこともあり、これなら余裕で耐えられます。
12月にウエットで潜れるなんてね、すごいぞ八丈!!






夏にアーチの隅にいたマルスズメダイの幼魚。
すっかりご無沙汰していて、既に住んでいた穴はもぬけの殻かと思っていたのに
いた~!しかも大人になってた~!!!


夏は小さかったノドグロベラも、
nodogurobera20141216.jpg

ナンヨウブダイも、みんな成長しています。
nanyobudai20141216.jpg

この子はまだまだお子様です。
ミヤコキセンスズメダイの幼魚。
miyakokisen20141216.jpg




しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ のち 雨
風向き 南の風 1~4
最高気温 16.4℃ 最低気温 8.4℃
注意報/警報 強風・波浪・雷 注意報
透明度 25m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.16 | 海況速報・ログ

ウミウシ探しとクビアカチェック

なんてベタベタな海なんでしょう!
今日は西風が弱まり、海が穏やかになりました。
こんなストレスフリーな海なんだから潜らないのは損!
午前中はご近所ショップのお兄さんを誘って、
午後は加藤さんと、これまたご近所ショップの今度はお姉さんと八重根へ行ってきました。

昨日雪景色が広がっていた八重根の砂地は、今日はすっきり回復。
水温は依然21℃と暖かい状態のままです。



加藤さんは浅場でウミウシ探ししてきたらしく、
写真(Canon S100)が3点ありま~す。

今が旬のカノコウロコウミウシ!
IMG_2534.jpg

そろそろ貝持ちのウミウシも出始めてくる頃。まずはベニヤカタガイから。
IMG_2546.jpg

ゴクラクミドリガイ
IMG_2505.jpg


僕は沖へ出て、昨日ヤッコエイが覆いかぶさっていたクビアカハゼの様子を確認してきました。

巣穴を埋められちゃったから、コシジロテッポウエビがせっせと砂を掻き出していました。
その間、クビアカハゼは周囲を一生懸命警戒します。素敵な共生関係です。


ハクセイハギ
hakuseihagi20141215.jpg

明日は前線を伴う二つ玉低気圧が通過します。
予報では朝から南西の風が吹くので、きっと海なし。
なんだか天気の移り変わりが激しいな~。。。


しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西の風 3~4
最高気温 12.5℃ 最低気温 8.2℃
注意報/警報 なし
透明度 25m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.15 | 海況速報・ログ

ヤッコエイずど~ん。

今日は寒い!
レグルスで飼っている猫は熱気がたまる上の方へ逃げ、
犬は足元に敷いたホットカーペットの上でごろごろしています。
そんな寒い日に、僕は今日もしげしげと海へ行ってきました。
海況は、夜中に強風が吹いたせいで昨日より悪くなっていました。
ばっさ~んと這い上がる波に負けじと中へ入ると、海底の砂が巻き上がり雪景色のようです。

今日の目的は、昨日見つけたクビアカハゼの共生写真を撮ることでした。
ところが、行ってみると昨日顔を出していた穴があった場所になんとヤッコエイ!がーーーーん。
案の状、エイが過ぎ去ったあとのハゼ穴には砂がこんもり積もっていました・・・。

仕方がないので、湾曲した根の内側でうねりから身を隠しながら遊んできました。


八重根に4匹くらいいるヌノサラシ。この子は傷もなくキレイさん。


ミナミギンポ
minamiginpo20141214.jpg

最近幼魚があちこちで見られるセナキルリスズメダイ、の成魚
senakirurisuzume20141214.jpg

セジロノドグロベラ幼魚
sejironodogurobera20141214.jpg

ホシススキベラ若魚
hoshisusukibera20141214.jpg

明日は高気圧に覆われるようですが、天気予報では風変わらず西から。
午後には東に変わるので、明後日は凪てくれることを期待です!


しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 10.7℃ 最低気温 7.7℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 15m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.14 | 海況速報・ログ

八重根にクビアカハゼ!

ばりっばりの冬型気圧配置で
今日は一日、西からの強風が吹きました。
八重根はうねりが堤防の中まで入り込んでしまい、
浅場から沖までどこも揺れていました。

エントリーとエクジットには全く問題がないので
今日は午前と午後に1本ずつ遊んできました。


キホシスズメダイの子供って今の時期でも見られるんですね。
カンザシの前にいるので、背景に添えて撮ると絵になります。


アサヒハナゴイの幼魚はまだまだ元気。
最近はよく外に出ているところを見かけます。
asahihanagoi20141213.jpg

なんと八重根にクビアカハゼを発見!!
ナズマドの20m付近でしか見たことないのに、
八重根にも出るんですね~。
仲良くエビと共生していました。
kubiaka20141213.jpg

コクテンサザナミハギの幼魚
目にある縁どりのブルーがとてもきれいに映えます。
kokutensazanamihagi20141213.jpg

徐々に高気圧が張り出してきますが、
明日も冬型の気圧配置で西風が強く吹く予報です。
八重根が今日より凪てくれるといいんですけど。


しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 12.8℃ 最低気温 8.5℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 20m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.13 | 海況速報・ログ

嵐の前に底土へ

今日は南からの強い風が吹き、八重根は時化てしまいました。
東側の底土が潜れたので、島の先輩ガイドたちを誘って1本遊びに行きました。
黒潮にどっぷり浸かっているからか、水温がちょっと上がって22℃になっていました。
エントリーした瞬間からわかる1℃の差。ぬくぬく~♪

午後にも行こうとしましたが、
突然に雨が降り出し、雷を伴う嵐となってしまったので中止。
海は前線が通過して穏やかになる明日に期待です。






先日ハダカハオコゼは今日もひっそり岩の陰に隠れていました。
4cmくらいの小さくて体がきれいな子です。
hadakahaokoze20141211.jpg

アオギハゼも4cmくらいと小さい。そばに倍くらいの大きさの個体もいます。


いつのまに?イトマンクロユリハゼは立派な成魚を発見です。
itomankuroyurihaze20141211.jpg

トゲチョウチョウウオの成魚がアーチ周辺に3匹いました。
togechochouo20141211.jpg


浅場にはミヤコキセンスズメダイの幼魚がいました。
底土に潜れる日が続けばもっといろいろ見つかりそうなのに、
明日はまた西風に戻って底土は時化るので、入れるのは八重根かな。
カノコウロコウミウシまた探してこよ~。


しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 南の風 4
最高気温 18.7℃ 最低気温 10.7℃
注意報/警報 強風・波浪・雷 注意報
透明度 20m~
水 温 22℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.11 | 海況速報・ログ

カノコウロコウミウシのシーズン!

高気圧に覆われて東の風がそよそよ。
本日は八丈島のダイビングガイド陣が集結して、
午前中は釣り場清掃を行ってきました。
八重根の漁港内と、ダイビングポイントの近くにある長い堤防周辺の2か所で
サンゴや岩に引っかかった釣り糸やブイ、
砂地に埋もれていたロープや空き缶などを拾ってきました。
IMG_5862.jpg

中には、錆きったキャリーや釣竿なんかもあって、加藤さんは携帯電話を拾っていました。
IMG_5860.jpg

清掃作業中にそばをマダラエイが泳いでいたり、
安全停止中に足元をシマアジの群れが通過したりする場面もありました。
掃除してくれてありがと~って言われているみたい?笑




午後は島の先輩ガイドたちと一緒に八重根へ。
「冬のウミウシキャンペーンも始まることだし、ウミウシを探してきなさい」との指令を受けていざ!
モンジャ、ダイアナ、ヘリシロ、ムカデミノ、センジュミノ、ミゾレなどを見つけてきました。
これからウミウシ探し続けて、ネタ増やしていきます。

沖では、さかなを探しながらマダラエイが通過するのを待っていましたが
今日は遭遇できずに終わりました。

なんと、先輩ガイドにカノコウロコウミウシを見せてもらっちゃいました。
この類のウミウシがもうシーズン入りしたんですね。
しかも、近くにいたソウゲンウミウシまで教えてもらっちゃって!
小さすぎてなんだかよく分からなかったけど、すご~!!!!


かわいいマルスズメダイ撮って来たけど、カノコウロコに比べたらかすんじゃう。
marusuzume20141210.jpg


明日は前線が通過し、南西の風が強くなりそう。
海はなしかも。
この前線が通過したあとの週末は高気圧が張り出し、海況はとても良さそう。
なのにゲストなし。水温も未だ21℃あり、透明度も20mを超えています。
ご都合がつく方、遊びにいらしてください!


しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 東の風 1~2
最高気温 15.2℃ 最低気温 7.9℃
注意報/警報 強風注意報
透明度 20m~
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.10 | 海況速報・ログ

ナズマド2本、八重根も2本!

朝方は雨が降り、弱い西風が吹いていました。
海見の時点でのナズマドは、風波が立ちながらもエントリー可能なレベル。
雨が止んで青空が広がったので、これは、午前中が勝負だ!
風が強くなる前にまずは加藤さんガイドで1本、続いてしょうたガイドでもう1本パンパンっと入ってきました。
2本目のエクジットの頃には、ばっさ~んとうねりが周り込んできました、あっぶね~。

午後は八重根に回り、これまた加藤さんとしょうたで1本ずつ。
さすがに4本目は日が暮れ初めてきて、海の中は真っ暗。
ウメイロモドキが夜の色彩になってしまうほど。

さて、さて。写真は3日間の日程でゲスト夫婦様から。
今日はYUSUKEさん(EOS KISS)からも頂きました。
ありがとうございます♪

ハタタテハゼの子供


オビテンスモドキ幼魚
IMG_8483.jpg

フルセゼブラヤドカリ
IMG_8382.jpg

マダライロウミウシ
IMG_8366.jpg

マルスズメは若魚
IMG_8360.jpg

ワライヤドリエビは卵持ちでした
IMG_8435.jpg


昨日に引き続き、KYOKOさんからも写真を頂いています。
今日のカメラはレンタルのGF-3です。

タヌキイロウミウシの子供。こんな小さくて白っぽい個体は初めて見ました。
P1420431.jpg

チゴベニハゼ
P1420383.jpg

コガネスズメダイ幼魚
P1420501.jpg

ミヤケテグリ
P1420289.jpg

しょうた

天気 晴れ
風向き 西北西の風 2~3
最高気温 14.7℃ 最低気温 10.5℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 20m~
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.09 | ゲストフォト

KYOKOさんの写真

朝方はさすがに冷え込みますが、
今日は日中陽射しが強く、ぽかぽか陽気となりました。
高気圧に覆われて、風も弱く、ようやく海況が穏やかになってくれました。

午前中は加藤さんガイドでまずは八重根からスタート。
昨日のうねりはすっかり収まり、透明度もばっちり回復!
ナズマドも入れそうだったので、2本目に行ってきました。
北からのうねりが入り、ベストとは言えませんでしたがなんとか入れました。
アケボノハゼのリクエストにお応え♪

午後はしょうたガイドで再び八重根へ。
沖でこの前見た3mのマダラエイが遊泳していました。
追いかけたけど、デカすぎるエイの方向転換が迫力満点でちびりそうになりました・・・


今日の写真はKYOKOさん(FinePix F30)からいただきました。
アカホシカニダマシ
DSCF1278.jpg

ミゾレウミウシ
DSCF1341.jpg

シロスジヒオドシウミウシ
P1420089.jpg

ダイアナウミウシ
P1420097.jpg

モンジャウミウシ
P1420083.jpg

クマノミの子ども
P1420155.jpg
たくさんの写真ありがとうございます!


冬らしく、だいぶウミウシの数が増えてきました。
ウミウシキャンペーン実施中です、下記のリンクもチェック!



明日も風はそよそよ。
午後から多少強まりそうなので、午前中が勝負です!


しょうた

天気 晴れ
風向き 北西の風 1~2
最高気温 15.4℃ 最低気温 8.7℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。




冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.08 | ゲストフォト

超レア!フチドリタナバタウオ

本日も西風なり。
ゲストが到着され、加藤さんのガイドで2本行ってきました。

海見の時点ではまあ入れるかなと思っていた八重根ですが、
9時頃エントリーしようとした時間にはかなり大きなうねりが。。。
うっそ~ん。というわけで見た目だけはよさそうな底土に回ることに。
でも見た目の割に中がうねうね~。

午後は、見た目悪くても意外と平気だったりする八重根に行ってきました。
どうせ時化なら八重根の方が楽ちんです。

今日の写真は夫婦でお越しいただいたゲストさまからいただきました。
ありがとうございます!

まずはKYOKOさん(FinePix F30)から
加藤さんも興奮するほどの珍しさ!
フチドリタナバタウオ!!!
オレンジ色のヒレ先が特徴でかわいらしい♪
DSCF1169.jpg



今年の初めに絶滅したんじゃないかと心配されていたキンチャクガニですが
今日は抱卵個体が数匹見つかりました。このままどんどんと数を増やしてくれると嬉しいな。
DSCF1180.jpg

うねりにゆっらゆら落ち葉のように動くハダカハオコゼ
DSCF1228.jpg

コールマンウミウシのペア、の鏡面風写真(笑
DSCF1143.jpg

底土のイナセギンポはずーーーといるんです。
夏の終わりくらいからずーーーっと。
DSCF1128.jpg



続いては、YUSUKEさん(EOS Kiss)です。
八重根のアサヒハナゴイはまだまだ元気です。
今日はとても良い子で、外に出てくれました。
いつも穴の中に隠れてしまうので、砂地を背景にはなかなか撮れない!


明日は西風が弱まるので、今日より八重根が落ち着いてくれそうです。


しょうた

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 12.3℃ 最低気温 8.4℃
注意報/警報 なし
透明度 15m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。




冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.07 | ゲストフォト

本日は海なし

今日は海なしなり。
冬型の気圧配置が強まり西風が吹き荒れました。
朝に23mもの強風が吹くほど。そのため八重根も底土もバッシャバシャでした。
中には底土に潜っているショップも何軒かありましたが、
レグルスはゲストもおらず、大人しく陸仕事をしておりました。
今年一番じゃないかというくらい冷え込んだので、
事務所を完全に締め切っての暖房がんがん。
海の中の方が温かいだろうな~。


さて、明日も冬型ですが、多少西風は弱まる予報です。
ゲスト到着日でもあるし、なんとか潜れるくらいには回復してくれるだろうと期待♪


そうそう、今夜は「知ってるようで知らないウミウシのおはなし」というタイトルの講演会が
ビジターセンターで開催されます。
ウミウシ男子と呼ばれた僕としては行かない手はありません笑
ウミウシキャンペーンもやることだし、知識の吸収いってきま~す!


しょうた

天気 晴れ
風向き 西の風 5
最高気温 11.3℃ 最低気温 7.6℃
注意報/警報 強風・波浪・雷 注意報
透明度 -m
水 温 -℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。




冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.06 | 海況速報・ログ

うねうねだけど八重根

う~、ぶるぶる!今日はとっても寒い一日。
ご近所ショップのお姉さんと海にいく約束をしていたものの、
吹き荒れる西風でどこもばしゃばしゃ。
う~ん、どっちかといったら・・・・八重根?

とりあえず入ってみると、中は巻き上がる砂で白っぽい。
うねりもあって写真を撮るにはかなり苦労をしました。
でも、潜る海がないから潜れるだけ良し。

今日は背景を意識した写真作りを狙いにいったんですが・・・。


沖に、オオナガレハナカンザシバックという最高のシチュエーションで
写真が撮れそうなコガネスズメダイ幼魚がいます。
ところが、今日はうねりのせいでカンザシが外に出ていない・・・


コガネスズメダイの近くにはキンセンイシモチがたまる穴があります。
そこには、アオハナテンジクダイが2匹とネンブツダイが1匹混じっていました。
ネンブツダイ、初めて認識したかも?
nunbutsudai20141205.jpg


イナセギンポは下に緑色のサンゴがあるので、それをバックにと思っていました。
なのに、近くにクリーニングステーションを構えているホンソメワケベラにあっち行けあっち行け!と
いじめられていて、全然サンゴに近寄らせてくれない。がっでむ!
inaseginpo20141205.jpg

宇宙人が入っていたクロメガネスズメダイ。
いつの間にか口の中は空っぽですが、この子は背景が派手になるので毎回チャレンジしちゃう。
kuromeganesuzume20141205.jpg


明日はさらに風が強い予報です・・・
底土は西風に弱いし、八重根は今日より良くなる気がしないし。。。


しょうた

天気 晴れ ときどき 雨
風向き 西の風 4
最高気温 12.7℃ 最低気温 10.1℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 20m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。




冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.05 | 海況速報・ログ

1ヶ月ぶりの底土

今日は南西の風が強く、西側のポイントは時化。
午前中は天気もよく暖かく感じられましたが
午後からは本降りで気温も若干下がりました。

超久しぶりに底土。
ログを見返してみると、なんと1ヶ月ぶりでした。

エントリー口付近には
撮り頃サイズのホシススキベラと


ムナテンベラ。とってもきれいな尻ビレをしています。
他の子にはオレンジのラインが入っているイメージがなかったので目を引きました。
munatenbera20121204.jpg

沖には極小、1cmのスミツキベラ幼魚。
sumitsukibera20141204.jpg

春からアーチ下にいるアオギハゼは、
小さな相方を見つけたようです。
aogihaze20141204.jpg

分厚い雨雲が空を覆っていたので
海の中は真っ暗。ヌノサラシが外に出てきていました。
nunosarashi20141204.jpg

帰り道、アーチのあたりから何かにつけられている気がして振り返ると
ヒレナガカンパチが4匹、僕の周りをうろうろ。
エントリー口までずーっと様子をうかがいながらついてきました。
カメラを向けるとそっぽを向く、シャイなストーカーさんです。
kanpachi20141204.jpg

明日は西高東低の冬型。
西風が強く吹くので八重根は今日のうねりがそのまま残りそう。
潜れるのは底土だけ。せっかくの機会だからネタ探しがんばろ~!

しょうた

天気 晴れ のち 雨
風向き 南西の風 4
最高気温 14.8℃ 最低気温 9.6℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 30m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。



冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.04 | 海況速報・ログ

神湊むれむれ

く~寒い!しばらく暖かい日が続いていたのに、今日はガクっと気温が下がりました。
この2日間、巨大な前線を伴う低気圧が通過した影響で海なし。
冬型の気圧配置が強まり、そろそろ八重根に入れるかと思いきや、今日もバシャバシャでうねうね。
待ち合わせをしていたご近所ショップのお姉さんが駄々をこねるので
近頃ネタがちょくちょく報告されている神湊へ行ってきました。

エントリーするとナンヨウツバメウオの幼魚が漂い、
砂の中にはクサフグが潜っています。
浅場では他に、アオリイカの子供たちも見られました。
ちょっと外へ出てみると、そこは魚の群れがたくさん。
まず一際目につくのがボラの川。クロサギに、あれはなんだろ・・・アジの群れ。
ムロアジも小玉ができていて、ヒレナガカンパチがそれを追いかけていました。
イスズミの若魚たちが舞い、それに混じってシマハギが群れ、ヒブダイ♀も入り混じります。
群ればかりでなく、ニジギンポの幼魚がロープに必死でくっつこうとしていて、
成魚は砂地に埋まるホースから顔を覗かせていました。
ハナミノカサゴの若魚はゆったりとお散歩中だったり、飽きさせない1本でした。


群れの中でも一番絵になるのは、ツノダシでした。

Canon S90, ワイドコンバージョンレンズ


オヤビッチャに混じってロクセンスズメダイが泳いでいました。
rokusensuzume20141203.jpg
Nikon D80, 105mmマクロ


明日も南西なんですよね~。
八重根が回復するのはもう少し先かな。


しょうた

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 14.8℃ 最低気温 9.6℃
注意報/警報 強風・波浪注意報
透明度 8m
水 温 21℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。



冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2014.12.03 | 海況速報・ログ

«  | HOME |  »

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

レグルスダイビングの位置

ナズマドの位置

八重根の位置

レグルス周辺のお食事処


より大きな地図で 八丈島 お勧めの宿とお食事処 を表示

月別アーカイブ