FC2ブログ

水温低下で水中の様子が変化しています

<お知らせ>
・只今「冬のウミウシダイバー応援キャンペーン」実施中です!
・6月には「八丈島から小笠原へ行っちゃうツアー」開催予定です。日程が決まりましたご連絡します。
・6月はもうひとつ、。「アニラオでナイトロックスも取っちゃうツアー」を開催します。ナイトロックスのCカードをお持ちでない方を対象にしています。是非お誘いの上参加してくださいね。





今日は八重根に潜ることができました。
大きなうねりが定期的に入ってくるため、水中は砂が巻き上がり
体も大きく揺さぶられて、写真撮るのに一苦労・・・
カンザシの前にコンガスリウミウシがいたりして、
フォトジェニックな写真が撮れそうだったんですが。。。チーン

そういえば、近頃やけにキタマクラが目につきます。
中層を泳ぎ回っていて、元気いっぱい。
水温が低い方がお好みなのかしら?
kitamakura20150131.jpg

ムカデミノウミウシも大きい個体がよく見つかります。
mukademinoumiushi20150131.jpg

アサヒハナゴイやルリホシスズメダイみたいに
一時期八重根を騒がせていた幼魚たちは水温が下がってから姿を見せなくなりました。
まだいるという話もあるのですが、寒くて穴の中にこもっているのでしょうか。
フリソデエビは寒さなんてお構いなしな様子。
hurisodeebi20150131.jpg


しょうた (D80, 105mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西の風 4~5
最高気温 10.3℃ 最低気温 8.5℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 20m
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

スポンサーサイト



2015.01.31 | 海況速報・ログ

今日はみんなでくるんくるん

<お知らせ>
・只今「冬のウミウシダイバー応援キャンペーン」実施中です!
・6月には「八丈島から小笠原へ行っちゃうツアー」開催予定です。日程が決まりましたご連絡します。
・6月はもうひとつ、。「アニラオでナイトロックスも取っちゃうツアー」を開催します。ナイトロックスのCカードをお持ちでない方を対象にしています。是非お誘いの上参加してくださいね。




北東の風が強いからきっとナズマド凪てる~って期待して
レグルス3人で行ってみたもの。
回り込みのうねりがあって入れないので
そのまま八重根へくるんと回ってきました。
風裏にあたる八重根は水面も穏やかでうねりもほぼなし。
今日は久しぶりに沖まで出てきました。

水温が低くなったので先日まで元気いっぱいだったサカナたちも、
心なしかじっと寒さに耐えている様子。
体をくるんと丸めて暖をとって・・・いるわけではないですが
アンコウウバウオ、しっぽくるん。
ankoubauo20150129.jpg

アライソコケギンポ、しっぽくるん
araisokokeginpo20150129.jpg

コガネキュウセンもしっぽくるん
koganekyusen20150129.jpg

そしてマメダコはくるんくるん
mamedako20150129.jpg

明日は風向きがくるんと一転して南風。
また海なしかしら・・・


しょうた (S90)

天気 雨 のち くもり
風向き 北東の風 2~4
最高気温 9.9℃ 最低気温 7.1℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 30m
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.29 | 今朝の八丈島

フリソデミドリガイみっけ~♪


<お知らせ>
・只今「冬のウミウシダイバー応援キャンペーン」実施中です!
・6月には「八丈島から小笠原へ行っちゃうツアー」開催予定です。日程が決まりましたご連絡します。
・6月はもうひとつ、。「アニラオでナイトロックスも取っちゃうツアー」を開催します。ナイトロックスのCカードをお持ちでない方を対象にしています。是非お誘いの上参加してくださいね。




西風強くて寒いけど、今日は八重根が入れたので頑張って(笑)行ってきました。
沖に出れば出るほどうねりが強そうだったので、
今日はエントリー口付近でのんびりウミウシ探しをしてきました。
堤防の中とはいえ、時折うねりがどーーーーんとやってくるので、
水中でカメラ構えていると体持っていかれます。。。


そういえば、今年はイワズタ類がすでにたくさんあります。
なので例年なら春に現れるナギサノツユやフリソデミドリガイがもう見られています。
フリソデミドリガイの目、かわゆい。。。
hurisodemidorigai20150128.jpg


アカイバラウミウシ?ていう情報もあったけど、
やっぱりミナミヒロウミウシだと思うこの子。
ちなみに、背面突起が4対でアカイバラ、5対あるとミナミヒロです。
あっちこっち移動するから探すの一苦労・・・。
minamihiroumiushi20150128.jpg



しょうた(D80, 105mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西の風 2~4
最高気温 12.8℃ 最低気温 8.7℃
注意報/警報 波浪注意報
透明度 30m
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.28 | 海況速報・ログ

祝! ヒラムシ図鑑が出るぞっ!

<お知らせ>
・只今「冬のウミウシダイバー応援キャンペーン」実施中です!
・6月には「八丈島から小笠原へ行っちゃうツアー」開催予定です。日程が決まりましたご連絡します。
・6月はもうひとつ、。「アニラオでナイトロックスも取っちゃうツアー」を開催します。ナイトロックスのCカードをお持ちでない方を対象にしています。是非お誘いの上参加してくださいね。




二つ玉低気圧の通過で、今日は一日雨か?と思っていたのですが、明け方には既に止み、飛行機も1便から飛んできていました。ただ風が南よりだったので、ダイビングは小休止。
というわけで、今日は別の話。

大ニュースです!!
個人的には悲願というか、切望していた

「小野にぃにぃのヒラムシ図鑑」
出版決定です!!


もちろん、いつも通り(?) 44のイラスト図解付き。
ヒラムシだけが200種くらい掲載される予定です。楽しみ~~~。
ヒラムシってどんなの?? 
こんなのですよ~。

hiramushi.jpg

見つけた時「なんだ、ウミウシじゃないんだ?」ってガッカリしたこと、あるでしょ?
ガッカリしなくても良いのです。これからきっとヒラムシ・ブームがやってくるはず。
みんなでヒラムシ探しましょ~。

天気 晴れ
風向き 南南西のち西の風 3~4
最高気温 16.1℃ 最低気温 12.5℃
注意報/警報 波浪・強風注意報
透明度 -m
水 温 -℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.27 | 海況速報・ログ

潮に乗ってアビスまで

<お知らせ>
・只今「冬のウミウシダイバー応援キャンペーン」実施中です!
・6月には「八丈島から小笠原へ行っちゃうツアー」開催予定です。日程が決まりましたご連絡します。
・6月はもうひとつ、。「アニラオでナイトロックスも取っちゃうツアー」を開催します。ナイトロックスのCカードをお持ちでない方を対象にしています。是非お誘いの上参加してくださいね。




今日は風なく高気圧に覆われたためナズマドが凪。
南の潮が流れていたので、スタッフ3人で潮に乗ってアビスやオシャレ根にいってきました。
黒潮が蛇行しているせいで多少水温は低くなりましたが依然透明度は良いまま。
加藤さんはもっと水温下がって深場の生き物が上がってきてほしいみたいですが、
現在17℃僕はこのくらいがちょうどいいかな笑

そんな加藤さんは一人底までいってカワリハナダイを撮っていました。
DSC_0021_201501261614173e3.jpg

他にアカイサキやスジキツネベラもいたそうです。
DSC_0007-(2).jpg


その頃僕は、それよりちょっと手前でたくさんいたスジハナダイにテンション上がって、
sujihanadai20150126.jpg

同じくたくさんいるキビレマツカサにも心奪われていました。
kibirematsukasa20150126.jpg

イトヒキベラXとかクロフチススキベラの幼魚とかも見つつ帰ってきた浅場では、ホソウバウオ。
hosoubauo20150126.jpg

他にアカホシキツネベラ、フタホシキツネベラなど普段見られないものもたくさん。
ナズマドはやっぱりいろいろ見られて面白~~い♪
でもナズマドに潜れた翌日は必ず時化るので明日は海なしです・・・トホホ


しょうた(S90)

天気 晴れ
風向き 南よりの風 1~3
最高気温 16.7℃ 最低気温 8.3℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.26 | 海況速報・ログ

やっぱり冷水塊突入してる~

<お知らせ>
・只今「冬のウミウシダイバー応援キャンペーン」実施中です!
・6月には「八丈島から小笠原へ行っちゃうツアー」開催予定です。日程が決まりましたご連絡します。
・6月はもうひとつ、。「アニラオでナイトロックスも取っちゃうツアー」を開催します。ナイトロックスのCカードをお持ちでない方を対象にしています。是非お誘いの上参加してくださいね。




冷水塊は気のせいだと思いたかったですが、
今日は陸から見るだけで冷たいのが分かるほど水位が低かったです。
とはいえ昨日よりちょっとだけ水温持ち直していました。

低気圧の影響も抜けて、海況はようやく落ち着きました。
ナズマドが風向きの影響でうねりが入っていたので、
みさんと2人で八重根へ。

先輩ガイドが教えてくれたカノコウロコウミウシ。
kanokourokoumiushi20150125.jpg

チゴミドリガイ
chigomidorigai20150125.jpg

冷たいとどうもウミウシばかり探してしまうのが不思議です。
明日は沖まで出て行こうかな?
それとも冬らしくウミウシ探し続けようかな。
迷うところです。


しょうた(Nikon D80, 105mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西の風 1~3
最高気温 13.0℃ 最低気温 9.1℃
注意報/警報 なし
透明度 30m
水 温 17℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.25 | 海況速報・ログ

冷水塊の予兆?

<お知らせ>
・只今「冬のウミウシダイバー応援キャンペーン」実施中です!
・6月には「八丈島から小笠原へ行っちゃうツアー」開催予定です。日程が決まりましたご連絡します。
・6月はもうひとつ、。「アニラオでナイトロックスも取っちゃうツアー」を開催します。ナイトロックスのCカードをお持ちでない方を対象にしています。是非お誘いの上参加してくださいね。



台風のうねりは多少残るものの、
今日はみさんと2人で八重根に行ってきました。

潮位がとっても低いので、もしかして・・・・
エントリーすると、やっぱり!
ついに、冷水塊に突入でしょうか?
水温はとても冷えて15℃を指していました。
一時的なものだと考えたいですが、どうでしょう。

薄い軍手をしていたので
指がかじかみシャッターを押すのが時間が経つごとに鈍くなっていきました。
突然の水温低下にサカナたちもビックリしたんじゃないでしょうか?

水面付近にはイカの小さな群れ
ika20150124.jpg


エントリー口付近にはシロタスキベラの若い子が岩の下で暖?を取っていました。
shirotasukibera20150124.jpg


少し沖にはシロタスキベラの幼魚も。
shirotasukibera201501242.jpg

ナガウニがいる穴を除くと大抵ウバウオが見られます。
こいつは頭に三角模様があるホソウバウオ。
hosoubauo20150124.jpg

コンペイトウウミウシは継続的に観察できています。
konpeito20150124.jpg


しょうた(Nikon D80, 105mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西の風 3~4
最高気温 12.1℃ 最低気温 8.0℃
注意報/警報 なし
透明度 40m
水 温 15℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.24 | 海況速報・ログ

八丈のガイド4人で乙千代タイドプールへ

<お知らせ>
・只今「冬のウミウシダイバー応援キャンペーン」実施中です!
・6月には「八丈島から小笠原へ行っちゃうツアー」開催予定です。日程が決まりましたご連絡します。
・6月はもうひとつ、。「アニラオでナイトロックスも取っちゃうツアー」を開催します。ナイトロックスのCカードをお持ちでない方を対象にしています。是非お誘いの上参加してくださいね。



昨晩ほとんど風が吹かなかったので、
今日もベタ凪の八重根だ~と考えていたのに、
海に行ってみるとバッザーン!

今回通過した低気圧、さすが台風だっただけのことはあります。
どこかでものすごい風が吹いて、うねりが八丈に到達したんでしょう。
なので八重根は諦めて乙千代ヶ浜のタイドプールに行ってきました。

風表の乙千代は、外洋こそものすごい時化でしたが
タイドプールはとても穏やかでした。
前回入ったときに見つけた黒いカエルアンコウを目当てに
入ってみると、いきなり黒い生き物を見つけました!

おっと、リュウグウウミウシでしたか。
ryuguumiushi20150123.jpg

その後、ちゃんとイロカエルアンコウも発見です。肩毛?がセクシー笑
irokaeru20150123.jpg

タイドプール内には、シマスズメ・イソスズメ・ハクセンスズメ・オヤビッチャなど浅場のスズメダイ幼魚をはじめ、クロメジナ・オキナメジナの幼魚がたくさんいて、ハコベラ・リュウグウベラの幼魚、タカノハダイの幼魚、イッテンフエダイの幼魚も。
それらに混じってシマハギの幼魚もいっぱいでした。
simahagi20150123.jpg

水面付近にはギンユゴイの幼魚も群れていました。
ginyugoi20150123.jpg

アニキガイド2人とみさん、4人で潜ったタイドプールは
みんなであれこれと教え合いながらだったのでとっても楽しかったです。


しょうた(Nikon D80, 105mmマクロ)

天気 曇り
風向き 西の風 3
最高気温 13.8℃ 最低気温 10.4℃
注意報/警報 なし
透明度 -m
水 温 19 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.23 | 海況速報・ログ

6月の遠征ツアー企画第一弾

6月と言えば、毎年小笠原丸が往復共に八丈島へ寄港することになっています。一度、これを利用してツアーを考えても良いのでは?
で、考えてみました。
日程は下記の通りです。

6月18日 船もしくは飛行機で八丈島に到着
       (梅雨時期、飛行機の欠航が多いので船がオススメ)
        到着後 八丈島で2ビーチダイビング
        17時半 小笠原へ向けて出航

19日    11時半小笠原に到着
        午後から 2ボート

20日    3ボート
21目    3ボート

22日    午前中オプションダイビング
       13時  八丈島へ向けて出航

23日   7時半 八丈島へ到着
       そのまま船で竹芝へ もしくは飛行機(1便に間に合います)で羽田へ

ダイビングの合間にドルフィンスイムやホエールウォッチングもできるって。
八丈島で2本、小笠原で8本のダイビング、八丈-小笠原の往復交通費、小笠原での滞在費を含めて、ツアー代を17万円前後で検討中。

ツアー代がいくらかということよりも、祝祭日のない6月にこんなに休みが取れるひとがいるのか??が心配なので、3~4人集まったら行きたいなあと思っています。
興味のある方、連絡くださいね~。

2015.01.23 | お知らせ・キャンペーン

6月の遠征ツアー企画第二弾

先日に引き続き、6月の遠征ツアー企画第二弾です。
6月は祝日無しなので3泊4日で企画してみました。さらに、フィリピンやインドネシアではナイトロックスが手軽に使えるのを利用しない手はない!ってことで、まだナイトロックスのSPを持っていない方を対象に、

アニラオ 3泊4日 5ボートダイブ付きのナイトロックスSP取得ツア~

1日目  9時35分羽田からマニラへ
      夕方にアニラオのリゾートに到着
      夕方、ナイトロックス学科講習

2日目  普通に3ボートダイビング

3日目  AM ナイトロックスを使用して2ボートダイビング

4日目  成田か羽田へ飛んで帰国

いかがでしょうか? 
ナイトロックスの講習費、教材費、PADI申請費、ナイトロックス2本分を含めて15万円前後になる予定です。6月下旬には小笠原ツアーが入るかも知れないので、6月の第一週か第二週の週末を含めた4日間。
興味のある方は、連絡くださいね~。

2015.01.23 | お知らせ・キャンペーン

アライソコケギンポのお散歩

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

台風崩れの低気圧がくる~!!!海が時化る~!!!
その前に行こうと、いつも一緒に潜っているアニキガイドを誘って行ってきました。
八重根に着くと全くうねりがない穏やかな海況で、
これならナズマドにも入れるんじゃないかと思えるほど。
ただ、風が吹き出して時化るのも時間の問題だと考えて、
余裕をもって潜れる八重根へ入ってきました。

今日の八重根はものすごく冷え冷えとしていて、水温はなんと18℃・・・。
黒潮も蛇行しているし、そろそろ冷水塊に突入する?
一方、透明度はものっすごく良くて40m。
あまりの気持ちの良さにのんびり長い時間潜り過ぎてしまいました。

陸に上がると堤防の向こう側でクジラの潮吹きが見えました。
もっと近くまで寄ってくれたらダイビング中にも見られるのに~!




活発に食事をしていたアライソコケゲインポ。
捕食の瞬間を撮ろうと狙っていると、突然外に出てお散歩をし始めました。
araisokokeginpo20150122.jpg

たまーに撮りたくなるムナテンベラ。
munatenbera20150122.jpg

ミスジアオイロウミウシに
misujiaoiro20150122.jpg

ミゾレウミウシも
mizore20150122.jpg

結局今日は一日風が吹かず。
これなら絶対ナズマド入れました。
でも、入った後に時化ちゃったら嫌だし・・・。
今更悩んでも仕方ないことですが笑


しょうた(Nikon D80, 105mmマクロ)

天気 雨
風向き 東の風 1~4
最高気温 12.1℃ 最低気温 8.2℃
注意報/警報 なし
透明度 40 m
水 温 18 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.22 | 海況速報・ログ

今年2度目のナズマド

首都圏近郊に住むゲストの方の「雪!?」ツイートが散見されましたが、もう止んだのでしょうか? 
八丈島は朝から穏やかで春の陽気。そして思惑通り、ナズマドは凪ました。張り出してきた高気圧のお陰です。
もちろん張り切って行ってきましたよ。時節柄、やっぱり潜りにきているのは同業者数名だけ。黒潮経路図を見ると、八丈島はまさに黒潮ド真ん中。水温も透明度も高いのに、もったいない。例年なら冬には見られなくなっているようなサカナたちが、元気に成長していますよ。

・ナズマドに入ったら、やっぱりユウゼン
 私たちは見慣れちゃってるけど、あまり長い間ブログに載せないでいると、八丈島ではユウゼンは見られないのか?と思う方がいらっしゃるようで。ある程度、定期的に載せた方が良いようですね。
P1210874.jpg

・もうすっかり成魚?のサイズのマルスズメダイ。大人になっても可愛いって重要だぁ。
P1210834.jpg

・幼魚の時はホンソメワケベラにそっくりさんだったブダイベラ。
 もう、どう見たって別人(魚)です。
P1210921.jpg

・和名のないコシオリエビの仲間。顕微鏡モードで撮ってみました。
P1210793.jpg

写真は全てみ@TG-3です。

明日は西からやってくる低気圧に、フィリピンからやってくる元台風1号が合流して、仲良く日本で雨を降らせる予報です。
ナズマドが入れた翌日は嵐!が冬のお約束。
明日は屋内業務で頑張りまーす。


天気 晴れ
風向き 南西の風 2~3
最高気温 15.4℃ 最低気温 6.2℃
注意報/警報 なし
透明度 40 m
水 温 21 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    防寒対策は必須! 風が強い日は凍えます。
    日中の平均気温は首都圏とほぼ同じです。

2015.01.21 | 海況速報・ログ

オランウータンクラブにミナミヒロウミウシ

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

今日は一日晴れ。
寒さ厳しい八丈ですが、いつもと変わらず八重根へ行ってきました。
ホソウバウオがいっぱいいるよといつも一緒に潜る先輩ガイドに教えてもらったので探してきました。
確かにホソウバウオはいっぱいいましたが、ぴゅっぴゅと逃げていくので写真は撮れず。
代わりに途中でオランウータンクラブを見つけました。
他にもニジイロヤドリエビやコシオリエビの仲間など、小さな甲殻類がわんさかいてびっくり。
orangutancrab20150120.jpg

ウミウシキャンペーン中につき、ウミウシネタも。
この前教えてもらったミナミヒロウミウシ。翌日見に行ったら見つからなかったけど、
今日再発見♪
minamihiroumiushi201501202.jpg

いたるところにいろんなテンジクダイいますが、
その中でもひときわ目立つミナミフトスジイシモチの幼魚。
minamihutosujiishimochi20150120.jpg

飼ってる?キリンミノ。日によってあっちこっちよく動きます。
kirinmino20150120.jpg




しょうた(Nikon D80, 105mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西の風 3
最高気温 12.1℃ 最低気温 8.2℃
注意報/警報 なし
透明度 20 m
水 温 20 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.20 | 海況速報・ログ

アサヒは元気で、セナキは大量

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

風は変わらず、海況もまあまあ。
雨が降っていましたが島のアニキガイドたちと午前中に1本潜ってきました。
水温は21℃と高く、陸上で冷えた手が水につけたときに温いと感じます。
いつもと同じコースでルリスズメ → チゴベニハゼ → フリソデエビ → アサヒハナゴイ → ハタタテハゼw/カンザシ → セナキルリスズメw/カンザシ → アカスジウミタケハゼ → クロメガネスズメと八重根をぐるりと一周してきました。

気になったのはセナキの幼魚が倍々ゲームのように日を追うごとに数を増やしていること。
数が増えたおかげで現在、カンザシバックで狙える個体は2匹。
こっちがだめならあっち、と選択肢があるのはいいのですが、
撮るのは至難の業で僕にはうまく撮れません・・・笑


アサヒちゃんはまだまだ元気。
元気すぎて泳ぎまわっています。
asahihanagoi20150119.jpg

セナキの幼魚は大量発生中。
senakirurisuzume20150119.jpg




しょうた(Nikon D80, 105mmマクロ)

天気 雨 のち 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 13.8℃ 最低気温 10.2℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 20 m
水 温 21 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.19 | 海況速報・ログ

アカスジウミタケハゼくじ

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

昨晩台風並みの風が吹いたらしく、(僕は寝ていてまったく気づきませんでしたが)
もしかして海なし?と心配した八重根。
吹いた風が若干北よりだったため、防波堤にうまく防がれ八重根のエントリー口はぼちぼち穏やかでした。
エントリーしたところは砂が巻き上がって真っ白でしたが、ちょっと進むとすぐに透視度は回復。
今日は太陽も出ていて水中は明るかったです。
ワイド撮るならばっちりなのに、僕は105mmマクロです。


昨日新しく見つけたルリホシスズメダイの幼魚は、
少し臆病でなかなか外に出てくれませんが撮りやすいサイズ感。
rurihoshi20150118.jpg

アカスジウミタケハゼは3匹のうち、1匹に虫がついています。
3分の1の確率で虫にぶつかる、それが幸運なのかそうではないのか・・・
今日は外れでした笑
akasujiumitakehaze20150118.jpg


しょうた(Nikon D80, 105mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 9.8℃ 最低気温 5.2℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 20 m
水 温 20 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.18 | 海況速報・ログ

フォトコン受賞まちがいなしのラベちゃん

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

ラベちゃんのフォト講座2日目。
今日はワイドを中心に練習してきました。
西風が収まらず海況はまずまず。
うねりにも負けず、ベストショット量産でした。


1枚目は、昨日は引っ込まれてしまって撮れなかったルリホシスズメダイの幼魚。
今日は執念で粘り、ばっちり撮影に成功しました!
P1060943.jpg


メインのワイドは素敵な写真を1枚に絞れきれず、2枚ももらっちゃいました。
加藤さんのお気に入りはこっち。
P1060885.jpg

みさんと僕はこっち推し♪
P1060891.jpg

こんな面白いショットも撮れました
P1060912.jpg
Photos by ラベちゃん(LUMIX GX1)

加藤さんのアドバイス通りにワイコンの特製をうまく利用して、
とってもいい写真が撮れました♪
これからどんどんワイドの練習をして、もっともっと上手くなってください。
今年の葉山フォトコンは期待大ですね。


しょうた

天気 くもり ときどき 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 13.2℃ 最低気温 9.3℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 20 m
水 温 20 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.17 | ゲストフォト

2015年5月の予約状況

2014年5月の予約状況です。
今年のGWは大型連休となります。
飛行機や宿が予約できていなくても、計画の段階でご連絡ください。

● まだまだ余裕があります。
●● もうすぐいっぱいです。
★★ 満員です。ありがとうございました。

予約状況
●●●
●●●
●●
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2015.01.17 | 予約状況

ラベちゃんのフォト講座

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

一昨日の穏やかさから一転、昨日は低気圧の通過に伴い大荒れ。
その影響が残り、今日も海はうねうねでした。
砂が舞い上がり水中は真っ白。
お昼過ぎには一度太陽が雲間から現れ、
本日から来島しているラベちゃんのワイド写真の練習にはもってこいの状況になりました。
P1060646.jpg

普段は葉山で潜っているというラベちゃん。
同じダイビング仲間であるルネちゃんが、昨年加藤さんのフォト講座を受け、
葉山フォトコンで準グランプリを受賞したそう。
次はルネちゃんを超える!という意気込みで、今回はラベちゃんがフォト講座を受講です。

ワイドにも共通ですが、マクロもアングルが命!
アサヒハナゴイも、
P1060540.jpg

キツネベラもばっちり!
P1060738.jpg

アカスジウミタケハゼだって見事に撮影です。
P1060712.jpg

明日は今日のおさらいと、さらに新しいことにチャレンジして
もっともっと素敵な写真を撮りましょう!

photo by ラベちゃん(LUMIX GX1)


しょうた

天気 くもり ときどき 晴れ
風向き 西の風 1~3
最高気温 13.5℃ 最低気温 9.2℃
注意報/警報 なし
透明度 10~20 m
水 温 20 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.16 | ゲストフォト

念願のナズマド

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

ぐふふ~♪ナズマド入っちゃった~。しかも2本も!
今日は期待通りに高気圧が張り出し、ほぼ無風状態で島中ベタ凪でした。
ただ、空はどんより、海の中は驚くほど真っ暗で、
ライトを動かすだけでサカナたちは慌てふためき、ストロボを焚こうものなら飛び跳ねて驚いていました・・・
毎日潜ってなじみんほある八重根とちがって、ナズマドは超久しぶり。
魚影の濃さに目移りしちゃって、被写体がなかなか定まらず、
始終ソワソワなダイビングでした笑

水温は相変わらず20℃。浅場はサーモクラインができていて、手を入れるとそこだけもわっとさらに高水温の様子。
透明度はとてもよく、太陽光がないことがとても悔やまれます。
エントリー口付近には大きなアオリイカの隊列がウロウロし、
また、馬の背~三角根水面をイルカが6頭往来する場面もありました。

ネタは、ブダイベラやヘラルドコガネヤッコ、レンテンヤッコ幼魚、ユウゼン、
シラタキベラダマシ、フタホシキツネベラなど、ナズマドならではのサカナがたくさんいました。


久しぶり!まだいたんだね、マルスズメダイ
marusuzume20150114.jpg

カンムリベラの若魚。ナズマドを1周すると、
2cmほどの幼魚から巨大なオスまで、カンムリベラの様々なステージが見られます。
kanmuribera20150114.jpg

ニシキイトヒキベラ
nishikiitohiki20150114.jpg

トラウツボの若魚。
torautsubo20150114.jpg

明日は一転、低気圧が通過し荒れそう。
束の間の楽しみでした。


しょうた(Nikon D80, 105mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 南の風 1~2
最高気温 14.7℃ 最低気温 6.0℃
注意報/警報 なし
透明度 30 m
水 温 20 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.14 | 海況速報・ログ

アカスジエイリアン

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

ようやく冬型が弱まり、風が収まりました。
昨日までのうねりはちょっぴり残るものの、
あれほどバシャバシャと時化ていた外洋が落ち着き、
八重根の中もとっても穏やかでした。

昨日見つけたアカスジウミタケハゼ。
一眼でも撮りたくて、今日も行ってきました。
お店に帰って写真を見るとびっくり!お口の中にもお目目があります。
akasujiumitakehaze20150113.jpg

ハゼは動かないから楽ち~んと思っていたのに、
意外と撮るのに手間取って、あっという間に時間切れ。

他には行きがけにセジロノドグロベラを撮って、
sejironodogurobera20150113.jpg

帰りはクロメガネスズメにご挨拶して終~了!
kuromeganesuzume20150113.jpg

今日明日とほとんど風が吹かないので、
明日はナズマドもいけちゃいそうです。
久しぶりのナズマドが待ち遠しい♪

しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ
風向き そよそよ~
最高気温 12.5℃ 最低気温 4.8℃
注意報/警報 なし
透明度 30 m
水 温 20 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.13 | 海況速報・ログ

高気圧全然こないよ~

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

全く移動してこない高気圧。。。
いったいいつ来るんだい。明日かい?

長引く西高東低の気圧配置のため、今日も西風。
陸上で風にあたると息がしづらくなるほど強い風でした。
体感温度も極冷えです。
八重根がベタ凪になるまでは、まだまだ時間がかかりそう。
むしろ、昨日より悪い?

それでも、潜れるので午前中に1本だけ遊んできました。
陸上が寒い分だけ、水中は暖かく感じられます。
うねりは多少ありますが、今日はコンデジを思って潜ったので余裕余裕♪

今とっても数が多いワライヤドリエビですが、
いったいどれだけいるのか気になってイソギンチャクを手当たり次第にチェックしていたら
アカスジウミタケハゼを発見。
akasujiumitakehaze20150112.jpg

昨日発見のコンペイトウウミウシ。
サイズが8cm程度でかわいかったのでつい自分でも撮ってきました。
konpeito20150112.jpg

帰り際に、島の先輩ガイドに呼ばれて
ミナミヒロウミウシを教えてもらいました♪
minamihiroumiushi20150112.jpg

明日こそは、待ちに待った高気圧に覆われそう。たぶん・・・
明後日はナズマドいきたいけどな~。

しょうた(Canon S90)

天気 晴れ
風向き 西北西の風 4
最高気温 10.0℃ 最低気温 6.6℃
注意報/警報 強風・波浪・乾燥 注意報
透明度 30 m
水 温 20 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.12 | 海況速報・ログ

八重根中のサカナを見尽くした今村さん

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!


まだまだ陽の短い日が続いているので、
今日は午前中早い時間から動き出し、
加藤さんガイドで2本。
お昼を食べて午後はのんびりと、
しょうたガイドで1本潜ってきました。
ポイントは、未だ西風強くうねりが消えない八重根です。
今回のゲスト、今村さんは八重根漬けの6本でしたが、
その分、ベラにスズメダイにテンジクダイ。
たくさんのサカナを心置きなく見ることができました。
八重根中のサカナを見たんじゃないでしょうか笑

写真は昨日に引き続き今村さんから。
カメラはソニー、RX100-MⅡ&ストロボ2灯。
やっぱりベラがお好きなようで
カメラのデータには今日もアカオビベラと
DSC04085.jpg

ノドグロベラの写真が。
DSC04050.jpg

今日はベラ以外にも、
八丈なら絶対見られるハタタテハゼや
DSC04063.jpg

キンチャクガニも。
DSC04031.jpg

今とっても多いワライヤドリエビ
DSC03837.jpg

ハコフグの若魚もいました。
DSC03986.jpg

連休でのご利用ありがとうございました。


しょうた

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 12.8℃ 最低気温 8.3℃
注意報/警報 強風・波浪・雷 注意報
透明度 30 m
水 温 20 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.11 | ゲストフォト

今村さん、ベラのオンパレード

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

冬型気圧配置の緩み方がゆっくりで、
今日も西風が強く吹きました。
それでも海況はどんどん回復し、八重根は多少うねりが残るものの
透明度も水温もばっちりなコンディション。
加藤さんガイドで2本、しょうたガイドで1本という内容で潜ってきました。

写真を、本日から来島されている今村さんから頂きました。
カメラはRX100-MⅡに外部ストロボを2灯付け。
ボケボケ写真量産してしまいましたとおっしゃっていたのに、
ばっちり写真ばかり、5枚も貰っちゃいました。
ありがとうございます。

キツネベラ幼魚
2DSC03875.jpg

ツユベラ若魚
3DSC03741.jpg

ホクトベラ若魚
5DSC03789.jpg

ホシテンス
4DSC03796.jpg

トカラベラ幼魚
1DSC03706.jpg

明日はさらに海況がよくなるはずなので、
3本がっつり潜ってきます~♪


しょうた

天気 晴れ
風向き 西北西の風 4
最高気温 11.1℃ 最低気温 7.0℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 30 m
水 温 20 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.10 | ゲストフォト

フリソデエビが緑色サンゴの近くに

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!


昨晩から吹く西風が思いのほか強く、
穏やかになると思われていた八重根は今日もうねうね。
それでも、午前・午後と島の先輩ガイド陣を誘って遊びにいってきました。

今日は以前からずっと棲みついている子たちを巡回してチェック。
フリソデエビはちょっと移動して緑のサンゴの裏に。
hurisodeebi20150109.jpg

夏からいるフラスジリュウキュウスズメダイはこの子だけ生き残ってくれています。
警戒心が強いから生き延びれているのかな?
hutasujiryukyusuzume20150109.jpg

スミツキベラは尾びれが欠けちゃった
sumitsukibera20150109.jpg

モンツキベラ
montsukibera20150109.jpg

今日もキツネベラ
kitsunebera20150109.jpg

普段の巡回ルートとは違うところまで足を運んでみると
ウメイロを2匹だけ発見。
umeiro20150109.jpg


これからどんどん冬型の気圧配置は緩んでいくので
週末の海況はよくなっていくでしょう♪
明日からゲストが来島するので一安心です。

しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西北西の風 4
最高気温 10.3℃ 最低気温 7.4℃
注意報/警報 強風・波浪 注意報
透明度 30 m
水 温 19 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.09 | 海況速報・ログ

今日はチゴベニハゼが浮いてた

ただいま冬のウミウシダイバー応援キャンペーン実施中です!

嵐をもたらした低気圧が過ぎ去り風が弱まったため、
今日は八重根が潜水可能となりました。
昨晩の新年会で親睦を深めた八丈島のダイビング事業者の面々が続々と八重根に集結。
5つショップから6人もガイドがいたのに、ゲストはたった1人(笑)
そのうち先輩ガイドの一人がオニカサゴ探してってお願いするものだから
みんなで八重根を大捜索・・・?して楽しく遊んできました。


僕は探す探す~と言っておきながら日課であるチゴベニハゼ観察に勤しみました。
今日はいつもより多く浮いておりました。


キツネベラ幼魚は着々と成長
kitsunebera20150108.jpg

ヒラベラは沖の砂地に数匹
hirabera20150108.jpg

キスジキュウセン
kisujikyusen20150108.jpg

キリンミノ
kirinmino20150108.jpg

ヨメヒメジ
yomehimeji20150108.jpg

しばらく西高東低の冬型気圧配置がゆるく続くので、
今回の週末は海況が良さそう♪


しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 9.4℃ 最低気温 6.2℃
注意報/警報 強風・波浪
透明度 30 m
水 温 19 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。

2015.01.08 | 海況速報・ログ

3人で遊んできた~

全国的に高気圧に覆われた今日。
八丈島も、穏やかな1日になりました。
海況は、ナズマドこそうねりが残って潜れませんでしたが
八重根は次第に落ち着き、午後はベタ凪でした。

午前中は、久しぶりにレグルススタッフ総出で八重根へ。
加藤さんは、昨日の尾びれ半分黄色のホクトベラを
みさんは、アサヒハナゴイを、それぞれ狙っていました。

僕は特に目的もなく、
昨日までポエポエ聞こえていたクジラの鳴き声が今日は全く聞こえないな~と思いながら
ヌペーっと一周しながらネタ探ししてきました。

すぐに引っ込まれてしまって正体がつかめなかったハゼ。
巣穴の前に砂が盛られていたので、エビと共生しているタイプのハゼ。
次回再チャレンジです。
他に、レンテンヤッコの幼魚も発見。
そして、日に日にセナキルリスズメダイの幼魚が数を増やしています。

そうそう、昨日八重根のエントリー口にはクロサギが100匹ほど
集まっていたのに、今日はあまり目に付かなかったです。
代わりにというわけではないですが、普段ぽつんぽつんといるだけの
カワハギが3匹集まっているのに目が留まりました。

背びれがクルルンとしていて特徴的。
kawahagi20150105.jpg

リュウキュウヤライイシモチ。もうすぐ大人の色彩。
観察を続けているつもりでも、ちょっと目を離すとすぐに成長してしまいます。
ryukyuyaraiishimochi20150105.jpg

カマスベラの幼魚もちょびっと大きくなりました。
この子もずーーーっと見てて成長を継続観察中。
kamasubera20150105.jpg


明日は再び前線が通過するため
南西の風が吹き荒れ、海が時化てしまいそう。。。
束の間の凪、という感じですね。
風向き変わって底土が入れるかもしれません。


しょうた(Nikon D80, 60mmマクロ)

天気 晴れ
風向き 西北西の風 3 のち 東の風 2
最高気温 14.5℃ 最低気温 10.0℃
注意報/警報 なし
透明度 30 m
水 温 19 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2015.01.05 | 海況速報・ログ

2015年潜り始め

やっと凪た~。
今日は高気圧に覆われて、風が弱まり八重根が潜水可能。
年が明けて、ようやく潜り始めができました。

久しぶりの八重根。
ネタの確認をしながら遊んできました。
透明度、水温、ともにGOODでした♪

まだご存命なアサヒハナゴイ


いなくなったと思っていたのに、帰ってきたイナセギンポ
久しぶり!今年もよろしくね。
inaseginpo20150104.jpg

尾びれが途中までしか色づいていないホクトベラの幼魚
hokutobera20150104.jpg

ツマジロオコゼ
tsumajirookoze20150104.jpg

タイワンブダイにくっついて離れないマルクチヒメジ
marukuchihimeji20150104.jpg

昨年からの持越しネタでは、
メガネスズメダイの幼魚がいまだに元気に動き回っていて、
フリソデエビのペア、クビアカハゼ、チゴベニハゼの確認ができました。

その他に、セナキルリスズメダイの幼魚が爆発的に増えていました。
明日はさらに海況が穏やかになりそう。
北東の風も吹き、ナズマドに期待ができそうです


しょうた(Nikon D80)

天気 晴れ
風向き 西の風 4
最高気温 13.5℃ 最低気温 8.3℃
注意報/警報 雷 注意報
透明度 30 m
水 温 19 ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2015.01.04 | 海況速報・ログ

新年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
2014年、
加藤さんは海水魚の改訂新版を発売して、
みさんはTG-3にハマって
しょうたは新世代ガイドブログのメンバーになって、
というようにレグルスの雰囲気がキュピキュピっと新しくなった気がします。

2015年は、ウミウシキャンペーンが始まる新年早々から
元気いっぱい営業してまいります。
ゲストに喜んでもらえるガイドが提供できるよう
潜れる海がある限り、毎日潜って生物情報を更新していきます。
本年も、レグルスダイビングをよろしくお願いします。


さて、大晦日から元日にかけて嵐に見舞われていた八丈島。
全国的に大荒れな天気だったようで、特に都心で元旦に雪が降ったのは9年ぶりだとか?
八丈も時折みぞれが混じった雨が降ることもありました。
寒すぎて、ストーブの前でぬくぬく寝正月です。
西風は強く、東海汽船が2日連続で結構してしまうほど。
そんな海況なので、レグルスの潜り始めはまだ先。
今夜も風がすごいので、きっと明後日までお預けですか。



しょうた

天気 晴れ みぞれ少々
風向き 西の風 5
最高気温 9.3℃ 最低気温 4.2℃
注意報/警報 強風・波浪・雷 注意報
透明度 - m
水 温 - ℃
服 装 5mmスーツ・6半・ドライスーツ
    すっかり冬です。防寒対策は必須!
    内地と同じ格好でいらしてください。


冬のウミウシダイバー応援キャンペーン始めました。
是非ご覧になってください。

2015.01.02 | 海況速報・ログ

«  | HOME |  »

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

レグルスダイビングの位置

ナズマドの位置

八重根の位置

レグルス周辺のお食事処


より大きな地図で 八丈島 お勧めの宿とお食事処 を表示

月別アーカイブ